2014.05.20

完璧なのになんで・・・?キラキラ女子に彼氏がいない理由・4つ


“女子から見ても惚れちゃう!”っていうくらいルックスも内面も完璧なのに、
なぜか彼氏がいないっていう女友達、あなたの周りにもいませんか?
彼氏がほしくて、自分磨きに励んでいる女子も多いのではないでしょうか?
でも、自分を磨きあげてキラキラ女子になっても意味がないとしたら一体、何を目指せばいいのでしょう?今回はキラキラ女子に対して思っていることを20代男子に取材してきました。

1.高嶺の花はただの憧れ

「確かに完璧な女子に憧れる気持ちはあるけど、近づけない。好きな女優に憧れるけど、実際付き合おうなんて思わないのと一緒。鼻であしらわれそうだし、なんか自分のプライドが傷つきそうで、こわい(笑)付き合うなら身近な子の方が自然体でいられるし、いいね!」(20歳/学生)

高嶺の花より身近な花ということでしょうか。まだ若いのに、なんて草食的な発言でしょう!!でも意外とガラスのハートの男子って多いですものね。恋愛で傷つきたくないのは女子も男子も同じ。キラキラ女子はそんな男子の繊細な心を気遣って親しみやすい雰囲気を出してみると相手からのアプローチが期待できるかもしれません。

2.そもそも男女での“完璧”の定義が違う

「女子の完璧って男的には理解できないことが多いよ。
個人的には“モデルスタイルでスイーツ作りが趣味でキャリアもあるなんていう女子”より、“親しみやすくて家庭料理が上手で男を立ててくれるような可愛らしい女子”の方が女としてポイント高いな。」(26歳/不動産)

個人によって理想や好みは異なりますが、やはり性別によっても価値観は大きく異なるよう。
“スイーツ作りより家庭料理が上手な方がいい。”
確かに甘いもの苦手な男子も多いですし、納得です。自分磨きをしたい時には男友達にも意見を求めてみるなど、少し男性目線も取り入れてみるとよいと思います。

3.愛着が沸かない

「なんか完璧な相手だと守ってあげたいって思えないんだよね。
俺がいなくても大丈夫なんじゃないかと思うとイマイチ愛着も沸かなくて・・。連れて歩くにはキラキラ女子もいいけどね。」(25歳/メーカー)

“完璧なのは可愛くないでしょ。見逃してねー”っていうジュディマリJAMのmottoの歌詞をふと思い出しました。そう、完璧だと可愛げがなくなってしまうんですね。
弱いものを守りたいというのが男子の本能。
本命女子のコンプレックスや弱い部分にこそ男子は愛しさを感じるようです。
コンプレックスをなくすべく、日々自分磨きをしているキラキラ女子には逞しさを感じてしまい、男子の守りたい願望を阻止してしまっているようです。
もちろん、自分を良くしようとする向上心や努力は大切ですが、時には不完全な自分をチラ見せして男心をぐっとつかんでみてください。

4.彼氏持ち認定してしまう

「『私、彼氏いないの。』と言われても信じられないなぁ。100歩譲って彼氏はいなくてもキープくんはいっぱいいるんだろうな・・と思って近づくだけ無駄に感じる。」(21歳/学生)

君子危うきに近寄らずといったところでしょうか。
いえいえ、これもただの草食発言ですね。信じる勇気持ってください!
美しくても完璧でも本当に純情で彼氏いないっていう奇跡の天使のような女子は世の中に結構存在するものなのです。でも20代にもなるとなかなか慎重になりがちな男子諸君。
気になる相手から彼氏がいないことを信じてもらえない時は女友達の助けなどを借り、あなたの身の潔白を証明してください。
安心させることができれば彼も警戒心を解き、アプローチをかけてくることでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
現役完璧女子もキラキラ女子を目指す女子も恋愛に自信がない人は少し男子目線を意識し、軌道修正してみてください。もともと、向上心が強く、努力家のあなたなら一気にモテ女になることができることでしょう。

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事