2010.08.23

ちょっとしたプレゼントも見栄えが良くなる♪ ラッピングの方法(合わせ包み編)

前回はオーソドックスなラッピングの仕方としてデパート包みをご紹介しましたが、今回のやり方はあまり自分でやったことがある方はいないかと思います。「合わせ包み」またの名を「キャラメル包み」というやり方をご紹介しましょう。

Step 1

まず包装紙の大きさですが、横の長さは箱の1周分+3~4センチ、縦は片側が箱の高さの2分の1、もう片方が箱の高さになるように用意しておきます。

では、包装紙の上に箱を上下逆さに置きます。

Step 2

包装紙の片方の端を1センチ程度折り返します。上から見ると谷折りです。

そしてその上に箱を置いて、箱の大きさに合わせて折り目をつけておきましょう。折り目を付けた長さに両面テープを取ります。

Step 3

その部分に両面テープを貼り、テープの片面を剥がしやすいように端1センチ位をあらかじめはがしておくと良いです。

そして両面テープが付いている側が箱の中央にくるように、先に①を折り、②を上からかぶせます。包装紙のシワなどを整えたら、テープの片面を少しずつ剥がして密着させます。

Step 4

次に、上下を折りこんでいきます。

まず上側を
紙でフタをするような要領で畳みます。

Step 5

続いて左右を内側へ。

そして下側の点線で谷折りします。

Step 6

最後に貼る部分が箱の高さの真ん中にきてY字になるように折り目を付けて調節し、また両面テープを使って貼り付けます。

反対側も同じようにして出来上がりです♪

関連記事