2014.05.22

梅雨の時期でも安心! ふんわりひと手間アップヘア


東京も梅雨入りしましたね。これからの季節、どうしても悩ましいのがヘアスタイル。湿気を含んで広がってしまう人も、ペッタリとつぶれてしまう人も、ひと手間加えるだけで簡単にできるアップスタイルがおすすめです。今回はヘアメイクアップアーティストの松野仁美さんに、簡単にできるのにとびきりおしゃれなヘアスタイルを提案していただきました! ぜひ、明日からチャレンジしてみてくださいね。

1. 全体的にゆるく巻き髪を


まずは土台作り。髪の毛全体を、25mmのコテでざっくりとミックス巻きにしていきます。全体が巻き終わったら、耳より前にある両サイドの毛を残して、頭の下の方で髪の毛を一つに結わきましょう。この時に、しっかりとブラシでとかしながら作るのではなく、手ぐしでザックリと結ぶのがポイントです。

2. トップを出して


トップにボリュームを出しましょう。1で結んだ毛束の下の方を少しとり、左右に引っ張ります。こうすることでトップが、自然に浮き上がってきますよ。これでも足りないという人は、結んでいるゴムを抑えながらトップの毛を少しずつ出していきましょう。

3. 耳にかかるくらいたるませながら巻き込んで


1で残しておいた、左サイドの毛をゴムに巻きつけていきます。写真のように左耳にかかるくらいたるませながら、後方へ毛を持っていきましょう。後ろまで持ってきたら、ひとひねりしながら逆側に巻きつけて、ゴムの下まで持ってきたらピンで止めます。このとき、ゴムに近い位置に止めたほうが、しっかり止まりますよ。


4. 反対側も同じように


右側の髪の毛も、3と同じように止めていきましょう。

5. 逆毛を立ててボリュームを


一つに結わいているポニーテールに逆毛を立てます。先ほど止めた部分を崩さないように注意しながら、くしを使って毛先から根本に向かい逆毛を立てましょう。

6. 最後はお団子に


逆毛を立てたら、ポニーテールを軽くねじりながらゴムの下側に毛束を持っていきましょう。毛先の余った部分は、止めてある部分に巻きつけて、ゴムの下側まで持っていきピンで止めましょう。


7. 仕上げは崩して


きっちりとしていると、おしゃれさが半減してしまうので、少し崩しながら作るのがポイントです。前髪部分などは、ピンで止めたりして、可愛く仕上げてくださいね。
これからの季節、活躍できること間違いなしなヘアスタイルをマスターして、梅雨にも負けないおしゃれ女子を目指してくださいね。

(ヘアメイク:松野仁美)
(モデル:山崎登月)
(撮影:山本雄祐)

関連記事