2014.05.21

彼が実は「言っちゃってミスったなー」と思ってる事・4つ


彼と話す中で言ってくれて嬉しかったなーって言葉ってありますか?女子の方が男子よりも言葉にこだわりがちなせいか、言われたことはしっかりと覚えていて大事な思い出として心に残している人も多いのではないでしょうか。
でも、彼がポロっといった一言、実は本心からの一言ではなく、もはや言ったことを後悔している一言なのかもしれないのです。そこで今回は彼が実は言っちゃってミスったなーと思ってる一言をご紹介したいと思います。

1.その服(メイク・髪型)似合うね

「付き合い始めの頃、話題が無くてとりあえずスポーティーな服装を褒めたら、彼女がそのまんま受け止めちゃって困る。もっと女子っぽいのが好きなんだけど、訂正しずらいんだなー」(20歳/学生)

特に付き合ってすぐの若干緊張が残っている時期、彼が発した褒め言葉はそのまま受け取ると危険。話題の無さからむりやり引っ張り出してきた一言かもしれません。服装・メイク・髪型について昔褒めてくれたけど・・・あれ以降褒めてくれてないな・・・思い当たったらそれは「適当発言」だったのかも!彼の好きな芸能人を参考にしたり、雑誌を引っ張り出して「どんな感じが好きなの?」と聞くなど、もう一度探りを入れてみましょう。

2.素っぴんでも変わらない

「メイクを落としたくないってぐずるから『素っぴんでも変わらない』って言ったからか、最近化粧が薄くなっちゃってさあ、顔が薄いんだよね」(24歳/商社)

男子の「素っぴんのほうが可愛い」ほど信用ならない言葉はありませんね。素っぴんでも可愛い子が好きなのであって、すっぴんが好物というわけではありません。わかっていると思いますが、彼の言葉に惑わされて勘違いしないようにしましょう。たとえ素っぴんを日々彼にさらしてるとしても、メイクに手を抜いては彼にがっかりされてしまいます。男子の素っぴん褒めトークは右から左へ聞き流しましょう。

3.好きにしろよ

「数合わせで合コンに行ってもいいか聞かれたとき、すごい嫌だったんだけど止めたらカッコ悪いかなって思って「好きにしろ」って言ったら、それから完全遊びたい放題だよ。プライドで意地張ってるって気づいてくんないかなー。」(28歳/銀行)

うちの彼氏放任なんだよねーという女子を見ていると、本当なのかな?彼氏無理しているんじゃないかな?と疑ってしまいます。彼女の合コン・夜遊びをOKするなんて、遊びで付き合っているか、意地を張って引くに引けなくなった結果なんじゃないのかな、と。
自分ばかりが好きで相手を追いかけているというのは、プライドの高い人にとっては悔しいもの。意地を張って好きにしろと放任しているのかもしれません。彼の本当の心の声を聞いてあげる努力は惜しまずに。

4.◯◯していい?

「電話していい?とか、家行っていい?とか、俺から聞いてばっかいたら、彼女から甘えてくれなくなって淋しい。俺ばっか積極的みたいで嫌んなるときがある。」(22歳/学生)

女子の「男子から○○されたい願望」はとどまるところを知りませんからね。「◯◯していい?」と彼にばかり言わせてしまっている人、言って欲しがってる人は多いのではないでしょうか?追う恋愛が楽しくて仕方ない!という完全肉食化している男子にとっては楽しいかもしれませんが、雑食&草食男子にとって追い続け求め続けなければいけない恋愛は苦行になりかねません。たまには自分から積極的な肉食面を覗かせてみては?

おわりに

勢いで言ってしまったこと、場の流れで言ってしまったこと、後悔している男子が意外と多いみたいです。彼からの言葉、そのまんま受け取らないように気をつけたほうがよさそうですね。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事