2014.05.21

まだ帰りたくない!ドライブデートで男をその気にさせる方法・4つ


流行りの音楽をかけていろんな場所に行って、楽しかったドライブデートもそろそろ終わり…となった時考えてしまうのが「この後のこと」。
男子としては「もちろん泊まりを誘いたいけど、がっついてると思われるのは嫌だし、理性を保って送ろうとする」(24歳/商社)のだそう。よって、もしあなたが「まだ帰りたくない!」と思ったなら自分からなんとなく誘うことが必要なのです。そこで今回は20代の男性を対象に「ドライブデートでその気になってしまった女子の言動」を調査しました。ぜひ自分に出来そうなものを見つけてくださいね。

1.夜景を見に行く

「デートの最後に夜景が見たいな、と言われてお台場へ行ったとき、いい雰囲気になってそのまま泊まりに…ってことがありました」(22歳/院生)

夜景スポットでいちゃいちゃしているほかのカップルを見たら、自然と二人の熱も盛り上がりそうですね。夜景スポットなら多摩市「ゆうひの丘」、船堀「タワーホール」、神奈川県「湘南国際村」なども落ち着いていておすすめです。

2.空いている手を握る

「自分はハンドルを右手で操作しますが、空いてる左手を急に握られたりしたら『誘われている!?』と思って運転に集中できなくなります」(25歳/自営業)

言葉にするのが恥ずかしいなら態度で示してみましょう。ちょっと沈黙があった時など思い切って手を重ねたら、いくら鈍感な彼でもわかってくれるはず。「手、おおきいんだね」なんてつぶやいてみるのもアリかも。

3.いい匂いをまとう

「車内に女の子がかすかにつけた香水の匂いがただよっていたので『いい匂いだね』って言ったんです。そしたら『もっと近くでかいでいいよ』と寄ってきて、とてもドキドキしました」(23歳/鉄道)

強すぎると逆効果な密室での香水ですが、ほのかに香るくらいならきっとあなたを助けてくれるでしょう。シャンプーの匂いが好きという男性も多いですが、ドライブデート後半を盛り上げるなら香水のほうが便利。かんきつ系など爽やかで清潔感のあるものを選んでみて。

4.「もう送っちゃうの?」

「相手にそろそろ送るよって言ったとき『もう送っちゃうの?』って悲しそうに言われたとき。そりゃあ帰さなくていいなら帰しません(笑)」(24歳/メーカー)

「まだ帰りたくない」は少し直接的な気がしますが、これならなんとか挑戦できそうですね。あくまで残念そうに寂しそうにがポイント。上目づかいで反応をうかがったら、彼も察してギュッと抱きしめてくれるでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。インタビューをした男子の共通点として「男子は好きな女子とじゃなきゃドライブデートをしたくない」ということがありました。密室の空間で長時間ずっと隣にいるという状況を考えたら、たしかに!とうなづけますね。そんなデートに誘われたならあと一歩です!今回紹介した言動を参考に、奥手な彼の心に火をつけてくださいね♪

(吉沢みう/ハウコレ)

関連記事