2010.08.24

脱☆借金地獄 見直せば再生できます!借金を整理する方法

 「返済することができない」「借金生活には限界だ」と嘆いていませんか?借金地獄から解放される借金整理方法はあります。では、どうすれば解放されるのか?決して1人だけの問題ではないため、具体的に解説します。

日本の人口の1%は多重債務者

 現在、日本の人口は、1億2千万人と言われていますが、そのうち1割が借金(サラ金業者からの)をかかえています。さらに、その1割ほどの人口が、多重債務者で月々の返済に悩まされているそうです。そう考えると、決して1人だけの問題ではないのです。

弁護士がいなくても、借金整理ができる

 弁護士を活用したい、しかし、依頼費用が高いと利用しづらい。そう思っている方は、多いでしょう。弁護士に依頼しなくても、自分でできます。ただ、少しでも利用したい意思があったら、依頼したほうがいいでしょう。

裁判所を通さずに解決したいなら任意整理

 任意整理とは、裁判所を通さずに、直接、サラ金業者と交渉し、利息カットや返済方法などの組み直す交渉をすることをいいます。話し合いによる解決のため、強情なサラ金業者がいると、まとまらないケースがあります。こういうときは、専門家に依頼したほうが無難です。

どうしても破産したくないなら、個人再生を

  過去に支払った利息を利息制限法の利率にしたがって計算し直し 破産してしまうと「マイホームが競売にかけられる。」「一定の資産が差し押さえられる」等があり、ためらう方が多いです。マイホームを手放したくない、資産を守りたいという方のために、個人再生というのがあります。個人再生は、住宅ローン債務者や小額債務者のための再生手続きです。住宅ローン債務などを除いた借金総額が5000万円以下であることが条件となります。

  1. 過去に支払った利息を利息制限法の利率にしたがって計算し直し
  2. 借金総額から住宅ローンなどを差し引く
  3. その上で、抵当権などの担保物件によって担保されていない分(担保不足額)を足す

最終的には、自己破産

 借金がどうしても返せないときは、自己破産しかありません。ただ、自己破産したからといって戸籍に載ったり、選挙権がなくなるなどといったことは、ありません。

関連記事