2014.05.22

彼のハートにホールイン!ゴルコンで使える「ゴルフ場モテテク」5つ


外が気持ちいい季節になりました。晴れた日には、BBQやちょっとしたスポーツがしたくなりますよね。今回は、ちょっと大人のアウトドアスポーツ「ゴルフ」をテーマにお送りします。

最近では、『CanCam』等でも特集されているように、おしゃれでかわいいゴルフウェアも増え、「ゴルコン(=ゴルフ合コン)」をしたい社会人男子が急増中!それもそのはず、みなさんは、「グリーンマジック」という言葉をご存知ですか?ゲレンデに行くと、女の子が1.5倍増しにかわいく見えることを指した「ゲレンデマジック」と同じ意味の言葉なんですが、こちらは場所がゴルフ場です。結論から言いましょう。ゴルフ場は盛れる場所です!
「でも、クラブ持ってないし・・・」大丈夫です!ゴルフ場で借りられます!ボーリングと同じノリで行って平気なぐらい、実は敷居が低いスポーツなんですよ。

それでは、そんな恋愛パワースポットの力を最大限に生かし、お目当てのカレのハートをガッチリつかんじゃうモテテクをお教えしましょう!今回は、ゴルフ好きのデキる大人のビジネスマン30人にご協力いただきまし

1.カートで隣りに座る

「カートで隣りに座った子の太ももは絶対にチラ見する」(25歳/商社勤務)

広大なゴルフ場では4人乗りのカートで移動することがほとんど。すかさず気になるカレの隣りに座りましょう。カートは小さいので曲がると遠心力で外側にふられます。そこですかさずカレの太ももに手を置いて!

2.フォームをチェックしてもらう

「アドレスは見ようによっては、『だっちゅーの』に見える。だって、正面に立てば谷間が絶対に見えるし(笑)」(35歳/飲食業)

1998年の流行語にもなったお笑いコンビ・パイレーツのギャグ「だっちゅーの」。両腕を寄せて胸の谷間を強調するそのポーズは、実はゴルフのアドレス(構え)そのもの。ラウンドの途中で気になるカレに、「構え方が合ってるか見てくれる?」とお願いするだけでOK!あとは普通に構え方を見てもらってください。でも、カレは谷間しか見てないと思いますが。そう、男が初心者の女子をゴルフに誘いたがる理由の1位はコレです。

3.グリップを優しくさする

「ゴルフは下ネタに走りやすいスポーツ!だって棒を握って入れる訳だし(笑)」(27歳/会社経営)

ゴルフクラブのグリップ(持つところ)を、まるでアレをさするかのように、優しく、時に激しくさすりましょう。グリップの具合を確認するのは当たり前の行為なので、確信犯でも絶対にバレません。そして、小声で「・・・入るかなぁ?」とつぶやいて。えっ?カップにですよ!

4.グリーンで正面にしゃがむ

「グリーンを制するものはゴルフを制す!これはゴルコンも同じだね」(30歳/IT企業勤務)

石川遼選手がスパイダーマンみたいな格好をしてるのを見たことがありませんか?あれは、芝の向きや傾斜からどっちにボールを転がすか見てるんです。あれはやりすぎですが、あの時、誰でもしゃがみます。普段、スカートやショートパンツの女子がしゃがんでいる様子をまじまじと見ることはありませんが、ゴルフ場ではそれが当たり前!そう、見せましょう!見せパンでも全然OKです!それを見た男子は否応なく、あなたのことを意識するでしょう。

5.ゴルフバッグにネギ

「ネタだとわかっていても、ちょっとキュンとした」(30歳/放送作家)

ゴルフのラウンドは早朝からがほとんど。そのため、忘れ物や道具の間違いなんてよくある話。これは、僕が実際に経験した話ですが、ゴルフ好きのモデルの子とラウンドをした時、その子はすっぴんで現われました。「寝坊しちゃって」という彼女も愛らしかったですが、いざティーグラウンドに行くと、「やっちゃった」と大騒ぎ。少し面倒くさいなと感じてたところ、彼女が取り出したのは、長ネギ。「急いでて、ドライバーとネギ間違っちゃいました」とテヘペロ顔をする彼女に僕は胸キュンして思わずほっぺにキス・・・というところで目が覚めました。夢か!

まとめ

楽しいラウンドのあとは、打ち上げです。俗に「19番ホール」なんて言い方もしますが、上記のモテテクだけじゃ足りないというあなたは、帰りの車中で気になるカレに、「ふたりで19番ホールしない?」と耳うちしてみてはいかがでしょうか。積極的なあなたにカレもフルスイングしてくることでしょう。ファーーーー!

(高尾龍一/ハウコレ)

関連記事