2014.05.25

彼をエッチな気分にさせちゃう料理・4選


デートで外食ばかりだと栄養が偏ったり、食べ過ぎてしまったりしますね。
楽しいエッチには、体作りも大切。カレが健康体になり、ますます激しいエッチができるようなゴハンをつくってあげましょう。「今日は疲れたからはやく寝よう」って言われて寂しい想いをしているアナタ!カレをワイルドにするお料理レシピをご提案します。

1.レバーハンバーグ

レバーは鉄がたくさん含まれていることから貧血防止をすると言われています。血液が元気になると彼は身体がほてってくるでしょう!
また、精子の動きを活発にするビタミンQ(別名コエンザイムQ10)が多く入っていて、男性不妊の改善に有効ということがわかってきています。つまり、精子の濃度を上げるということですね。
このような良質なタンパク質は血や肉を作る要素。運動の活力源になるので、激しく動くエッチには必要です。
そのうえビタミンAは人参の10倍含まれるとも。ビタミンAは皮膚や粘膜も強くするので、女性にもぴったりの食材ですね。

2.牡蠣ごはん

牡蠣が精力増強の食べ物というのは、昔から言われていますよね。
牡蠣に含まれるタウリンは肝臓の解毒作用があるので高血圧や動脈硬化を予防しますし、なんといっても、海外ではセックスミネラルと呼ばれる亜鉛が入っています。
亜鉛は男子の前立腺と精液中にたくさん含まれている成分で、亜鉛たっぷりのおかずを食べると精子の数が増えたり、精力が高まるので、牡蠣ははずせない食材です。
1日あたりの摂取量は15mgですが、実際は日本人の成人男子の平均摂取量は9.1mgで低いようです。足りなくなると精子数が減少し、精子の運動量も少なくなるので、積極的に食べてもらいたいですね!

3.高野豆腐

高野豆腐にはアルギニンが入っています。風邪や怪我の時に採ると自然治癒能力が高まると言われているこの成分。成長を促し、筋肉を強化するので、若い彼には積極的にすすめてください。
ビタミンB6を多く含む「ノリ」を一緒に取るとアルギニンが効果的に吸収されますよ。

4.ピーナッツ和え

ピーナッツには男性ホルモンの生成分泌に関わるビタミンEが入っています。
赤血球を増やし、細胞を丈夫にします。EDは血管の末端まで血液が届かなくて起こる病気ですが、ビタミンEは血液の流れを促し、抹消の血管まで血流を送り届けますのでまさにED予防につながります。カレにつくってあげたいエッチ気分モリモリ料理ビタミンです。

おわりに

「ゴハンつくるなんてめんどくさっ」という女子の皆さんも多いでしょうが、カレが疲れやすかったり、エッチ欲がない原因のひとつは食生活です。
ファーストフードやインスタント食品ばかりのひとり暮らしのカレの場合、絶対に将来セックスレスになると私は断言します!今のうちから精力増強ゴハンを作ってあげてください。もちろん一緒に作ると益々ラブラブに。

(二松まゆみ/ハウコレ)

料理レシピ監修 栄養士:大平恭子

関連記事