2014.05.26

脇田尚揮の「バイオリズム統計占い」(5月29日~6月4日)


モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ6000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

今週のオトす!バイオリズム(5月29日~6月4日)

◆火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期のあの人は、生まれたての赤ちゃんのようなピュアな気持ちになっています。ゼロからでも新しいことに取り組み、それを形にする…そんな開拓者精神に溢れており、豊かな創造性と、それを実行に移す行動力を併せ持っています。そして恋をしたい気持ちが強くなっているため、もしもあなたがアプローチをするなら「まさに今」と言えるでしょう。ただし、テンションが低いと話がかみ合いません。気分をアゲてチャレンジ!


◆土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期のあの人は、仲間意識が強く、友情を大切にするでしょう。それは友人関係のみにとどまらず、恋人やパートナーも大事にすることができるタイミングと言えそう。なぜなら、今あの人はさびしがり屋になっているから。誘われれば比較的簡単にOKを出してくれるので、遊びや飲みの約束を取り付けるには最適かもしれません。しかし、それはあくまで「友達」という関係の中であって、その枠を超えるのは難しいでしょう。


◆風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期のあの人は、探究心が旺盛で、物事の真理を掴むのに優れています。そのため、新しいものに対する知的好奇心が高まっています。もしもあなたが誘おうとするなら、新しくできたお店やアミューズメント施設が良いでしょう。話題も新刊の本や新着映画なんかだと盛り上がれそう。意識してチェックしておくと良いかも。ただ、あいまいな情報や嘘なんかはNG。ごまかしがバレやすいので、きちんと細かい部分までチェックして。


◆水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期のあの人は、直感に優れ、目に見えない感覚でものごとを決めていくようです。感性が鋭くなっており、達観したものの考え方を好むでしょう。その反面、周囲に対して関心が薄くなり、自分の世界に没頭してしまうところが。あの人とあなたの感性が一致すれば、驚くような急展開もあり得ますが、そうでない場合は全くかみ合わないでしょう。今のあの人はかなり傷つきやすく繊細になっているので、あまり強く迫るのはNG。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星が蟹座、恋愛の星・金星が牡牛座に移行しました。この週は親切さと慎重さが大事な時期。相手の様子をジックリ見て、イケる!と確信できない限り大胆なアプローチは避けたほうが良いかも。でも、優しく穏やかな関係は育みやすいでしょう。

(脇田尚揮/ハウコレ)

関連記事