2014.05.27

ちょっとヤケクソ?夏に向けて彼氏を作る方法4選


もうそこまで梅雨の時期が来ていますね。もうすぐ夏です。夏と言えば、BBQや海、プール…もちろん友達と行っても楽しいですが、そこに彼氏が加わればもっと楽しいイベントばかりです!そこで、今回は女子大生にインタビューをして、ちょっとヤケクソだけど早急に彼氏を作る方法を聞いてきました!

1.自分が幹事になって飲み会を開催する

「待ってても時間は過ぎていくばかりで出会いもないから、今ある人脈の中で男女の飲み会を開く!意外とその気になればすぐにできるよ。」(22歳)

その通りです。待っていてもそう都合のいいようにお誘いはなかなか来ないものです。ここは自分が幹事になってしまいましょう。まず女の子を数人確保し、スケジュールを出しておき、誰か男性の知り合いに何人か集めてもらうよう頼んで、スケジュールを合わせ、お店を予約…このステップで飲み会はできてしまいます。難しいようなら仲のいい女友達と共同で幹事をしてみてもいいかもしれません。

2.行く場所行く場所で「紹介して」と言う

「『彼氏いないの?』と聞かれたときがチャンス。『いないんですよ!紹介してください♪』と言ってみて損はないはず。実際に飲み会をやってくれる人もたくさんいるよ!」(21歳)

出会いを求めている人は思っているよりたくさんいるはずです。思いは口にしてみましょう。また、「紹介してください」とお願いするためには、行く場所では愛想良く印象良くしている必要があります。その方がその後実際に飲み会に呼んでくれる可能性が格段に上がるからです。いろいろな人と楽しく交流してみましょう。

3.他大学に潜入する

「特に女子大に通っている人は、学校での出会いなんてほぼゼロ。だから、共学の大学に通ってる友達にお願いしてその大学に潜入してみたら、友達の輪が広がった!」(20歳)

大学生と出会いたい人には特におすすめな方法です。女子大に通う人や、「うちの大学かっこいい人なんて全然いない…」という人にもいいと思います。友達にもよりますが、他大学に通う活発な友達にお願いして、いろいろなコミュニティに顔を出すと出会いが広がります。ついでにその学校の学食も食べることができたり、楽しいこと間違いなしです!

4.SNSで知り合いの男子にさりげなく絡む

「本当にヤケクソチックだけど、まずコンタクトをとることが大事。その人とは何もなくても、そこから何かあるかもしれない!(笑)」(21歳)

例えばしばらく会ってなかった男子がフェイスブックで投稿していたらそこにコメントしてみるなど…家から出るのがちょっと面倒臭いな、という人にもおすすめです。いろいろな人にSNS上でもいいから声をかけてみると、そこから何か始まるかもしれませんよね。試してみる価値はアリです!

おわりに

彼氏をゲットするための斬新な方法ばかり聞けました。どれにおいてもキーワードはやはり「出会い」、そしてその出会いを自分のものにしていくことですね。出会いとは新しいものばかりではありません。今までの出会いも活かせるはずです。がんばりましょう!

(金城凜子/ハウコレ)

関連記事