2010.08.26

趣味が違う彼氏と上手に付き合う方法

 付き合ってるけど、お互いに性格が違うところに惹かれた場合や、趣味や好きなことが違うっていう場合もありますよね。

そんな時、自分の時間ばかりを大切にしていては、二人の間に溝が出来てしまいます。でも、自分の好きなことを我慢して一緒にいても、結局関係がダメになってしまう可能性もあります。どうすれば、お互いに自分の世界とバランスを持ちつつ、仲良く居続ける事が出来るのでしょうか?

気持ちの持ち方を変える

ついつい、相手ともっとなにかを共有したいと思えば思うほど、自分の価値観を相手に押し付けてしまいがちになります。相手は自分とは違う存在であることを理解しましょう。

自分の好みや趣味を相手に押し付けて、分からせようと強制するのではなく、むしろ相手の自分とは違うところを楽しむ関係になるという前向きな気持ちを持つことが、まずはじめの1歩です。そうすることで相手の言葉に対してあなたの態度が自然とかわってきます。

相手の話を子供のように素直に楽しむ

今まで自分では経験したことのない話は、ピンときません。話がわからなかったり、イマイチ理解できないことだってありますから、ピンとこないときだってあります。生まれも育ちも大きく異なっているため、ピンとこなくてもいいのです。

ピンとこなくてもかまいませんから、自分には存在しない相手の大切な価値を、素直に聞いて楽しんでみることが大切です。喜んで話をきいたり、興味深くきくことで相手がもっと話したいと思うようになってきます。

交代でお互いの趣味を楽しんでみる

常にどちらかにあわせるのではなく今週は私の趣味、来週は相手の趣味といったようにお互いがそれぞれの趣味を体感することによって、お互いの世界がひろがっているという共感をもちましょう。二人でできることが増えれば、それだけ二人の距離も縮まりそして壊れにくいのです。

何でも話をする>出来るだけ話そうとする>何も言わない

なんだかわからないけど、自分と一緒にいない時間を楽しそうに過ごしている…。そんな状況が続けば、付き合っているという形はあるものの、二人の間に距離ができますよね。自分が何をしているときが楽しいのか、どういう状況なのかなど、具体的なことを相手に伝えるようにしてください。

相手だって一人の人間です。信用してみましょう。あの人には分からないなどと、言う前から諦めてしまわないでください。もしあなたが何か言ったら、相手は自分で考えて何かしらの行動に出てくれるはずです。

反対意見も素直に聞く

趣味が、あわなければ洋服など彼からの意見も色々食い違うところもでてくるでしょう。その時にイラッとする気持ちもでてきますが、その場で文句を言わずに、まずは相手の意見を素直に受け入れ、その後にどうしても譲れないところをあなたらしい言葉で伝えるようにしましょう。

自分の感情のままにしゃべるのではなく、相手に伝えるということが大事なのです。

おわりに

以上のことを行うだけで、彼と趣味が違っても楽しくなりそうですね。せっかく自分の持っていないものを持っているのだから、その関係を大切にして下さい(^^)

関連記事