2014.05.27

内面イケメン狙い撃ち!?な「言葉美人」の口ぐせ・4つ


外見がどんなによくても、やっぱり内面がイイ男性とお付き合いしたいですよね!そんな男性たちに出会える女性って最高の容姿でも、恋愛テクニックでもなくて、彼らと同じく人間として素敵な女性。実は、そんな彼女たちって共通点があるんです!それは、使う「言葉の美しさ」。言葉美人って「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、内面イケメンを惹きつける女性のことなんです!
ということで今回は自然にモテてしまう「言葉美人」の口癖をご紹介いたします。

1.「私ならまだまだやれる!」

「もうヤダ~ってあきらめたくなる時に『私はまだやれる』って言い聞かせる。達成してみると、あとちょっとだったりもするから、頑張ることって大事だなと思います」(30才/証券)

自分の可能性を信じて、理想のために努力する姿にはこの人と一緒に夢を追いたい!というような向上心のある男性に好まれます。辛い時はぜひ、この言葉で自分を奮い立たせましょうね!

2.「いいね!」「すごいね!」

「何か嬉しいこととか楽しいことを話してる時にふーんって聞いてるだけじゃなくて、いいね~!すごいね!ってあいづちすると会話が弾む!それが伝染してこっちまで気分が高揚するよね」(22才/アパレル)

ちゃんとあいづちを打つことで感情も共有できます。人の意見や話にはあいづちを交えることで、しっかりと耳を傾けましょう。話していると楽しい人だと思われれば、あなたと楽しい時間を過ごしたいと思う男性が好意を寄せてくれるでしょう。

3.「面白い・楽しい・うれしい!」

「ちゃんと感情を言葉にすることで、たとえば『私は今嬉しいんだ』ってちゃんと自覚するし、思い出がしっかり心に残るの」(24才/主婦)

ポジティブな感情を大切にすることで、心のストレスも晴らすことができますよ。これらの感情は心の中だけではなく言葉で表しましょう。豊かな感情表現ができる女性って、「この人を喜ばせてあげたいな」とあなたを大切にしてくれる人がそばにいたいひとなのです。

4.「ありがとう」「ごめんなさい」

「お礼がちゃんと言えることって大事。笑顔も添えてね。人間関係を築いていくのに一番大事なことだと思うよ」(26才/医療)
「謝らなきゃいけない時はあやまる。ぐずぐずやってていいことって今まで一度もなかったな」(29才/編集)

マナーとしてだけではなく、自分自身の思いや考えを表現するのにも大切な言葉ですよね。この言葉を日ごろから欠かさない人は、誰とでも良い関係を築いていくことでしょう。

終わりに

いかがでしたか?挑戦できそうな言葉がたくさんでしたね♪使うか使わないかはあなた次第です。なんでもまずやってみないと変化は訪れません。ぜひこの記事を読んだ直後から意識していきましょうね!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事