2014.05.27

マヤ暦&数秘でみる「6月の運勢」



マヤ暦とは古代マヤ文明の高度な天文学や数学を駆使し、自然のサイクルに同調した暦です。13の「宇宙の銀河の音」を数に表し、「心の暦」と呼ばれる顕在意識と潜在意識を色で表したものを組み合わせていました。

シンクロニシティを起こす

私たちは自然の一部でありながら、それを忘れ、自ら生きにくくしています。マヤ暦も数秘も宇宙からのメッセージを数で表したもの。心のみでなく現実の仕事や人間関係などにも活かせます。
全体の流れをマヤ暦から、そしてメッセージを誕生月ごとの数秘から受け取ってみてください。

6月の銀河の音

マヤ暦6月のエネルギーは「銀河の音6」からスタート、6は「平等な組織」という名前で表し、キーワードは「尊重」です。キーポイントは「マイペースに進みながらも周囲を尊重すること」

時期的な流れ

6月全体の流れは、今までのことを整理し、7月18日からの再スタートに備える時期です。焦らずマイペースに。

(1) 6月8日までは、「赤い月」(新しい流れ、浄化、清める、水の力)
   赤は、始まりのエネルギー。
   夢中になれることに打ち込みましょう。素直に心をさらけ出せる人に話を聞いてもらうとやる気が出そう。自分にとって大切なものは何かを見つけていく時期です。

(2) 6月21日までは、「白い風」(繊細な感性、感情、罪を許す)
白は、広がるエネルギー。
自然にのびのびと過ごしましょう。隠し事はしないで風通しの良い人付き合いを心がけて。また、スピリチュアルなことに興味が出る時期です。心磨きを大切に。

(3) 6月30日までは、「青い鷲」(クールな知性、先見性、見通す力)
     青は、変容のエネルギー。
     外に出かけるといろんな発見がありそう。広い視野を持ち、戦略的に計画していくことが大切。
クールでも、心の繋がりは大切。ついキツイ言葉になりがちなので気をつけて。

数秘:誕生月別ワンポイントアドバイス

☆1月生まれ
仕事、友人関係で話がかみ合わずに落ち込みそう。考えすぎかも。

☆2月生まれ
アイデアがわきそう。新しいことに力を注いで。

☆3月生まれ
悩みが解決しそう。チャレンジ精神を忘れずに。

☆4月生まれ
仕事や趣味で飛躍のチャンス。家族がサポートしてくれます。

☆5月生まれ
思わぬ変更が多そう。柔軟に対応を。

☆6月生まれ
仕事も家庭もスムーズ。協力も得られそう。

☆7月生まれ
人に振り回されそう。1人の時間を大切に。

☆8月生まれ
優先順位に注意すると充実したひと月に。

☆9月生まれ
愛情深いのもよいですが、尽くしすぎに注意。

☆10月生まれ
恋も仕事もより前進できそう。

☆11月生まれ
仕事が増えそう。こまめな休憩を上手にとって。

☆12月生まれ
恋も仕事も客観的な分析が必要。1人静かに過ごしてみて。

おまけに

マヤ暦では6月1、2、3、7、14、15、28日は拡張の日。チャンスが広がります。特に6月15日は特に拡張する日。6月3、26日はお金に縁がある日。宝くじ購入もお勧めです。宇宙の音に耳をすませてシンクロニシティを呼び寄せましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)

関連記事