2010.08.27

「ゲゲゲの女房」ゆかりの地☆注目スポット境港市の楽しみ方

NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」。水木夫妻の夫婦愛や「ゲゲゲの鬼太郎」を筆頭とした作品の誕生に至るまで描かれ、心温まるストーリー展開でおもしろいですよね♪このドラマの劇中で人気俳優の向井理さん演ずる漫画家・水木しげる先生の出身地は鳥取県境港市です☆
さて、今回は朝ドラ効果でさらに注目が集まる注目スポット境港市の楽しみ方をご紹介いたしましょう☆

鬼太郎列車でGOしましょう

水木しげるロードまで、せっかくだから鬼太郎列車に乗って行ってみましょう☆鬼太郎列車とは、米子駅から水木しげるロードの最寄の駅である境港駅の間を走行する妖怪のイラストが描かれたJR境線の列車のことです。

この鬼太郎列車の概観は勿論のこと、内装や天井に至るまで、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターのイラストがプリントされています。鬼太郎列車で妖怪の街へと向かうことで一層、期待感も高まることでしょう♪

それから、境港駅へと向かう道中、各駅に設置されている看板は必見♪各駅ごとに妖怪の愛称化がされています。妖怪のイラストも併せて表記されているので、道中から水木しげる要素が満載です☆

鬼太郎列車の他にも、「ねずみ男列車」や「猫娘列車」、「目玉おやじ列車」もあります♪

高速化の影響で鬼太郎列車ではない列車が走ることも予測されます。
境港に行く2~3日前にJR米子支局営業課の方に問い合わせると確実です☆
JR米子支局営業課(TEL 0859-32-8056)
妖怪列車時刻表

水木しげるロードを歩こう

妖怪ブロンズ像が139体も並んでいる水木しげるロード。
妖怪ブロンズ像と記念撮影をしたり、あるいは全てのブロンズ像を一体ずつ撮影してみるというのもいいかもしれません☆「ゲゲゲの女房」や水木漫画ファンの方は、「水木しげる記念館」でじっくりと水木しげる先生の歴史を辿るというのもインテリジェンスですね☆

それから、水木しげるロードには、妖怪関連のグルメもあります。たとえば、一反木綿型のいか焼き、串に刺さった目玉おやじの和菓子、妖怪型の人形焼やパン、ココアパウダーで鬼太郎などの妖怪のデコレーションがなされたオシャレな妖怪ラテなど種類も様々です。

その他の妖怪関連のグッズもチェックしてみるというのも楽しいですね★

街にあるさりげない妖怪要素を見つけてみよう

今や、妖怪の街として認知度の高い境港市。水木ワールドは着々と拡張されています☆目玉おやじの外灯など、その他にも街のあらゆるところでさりげない妖怪要素を見つけてみるのも面白いかもしれません。

妖怪の街で新鮮なお魚を食べよう

境港市は、過去にカニとマグロの水揚高日本一になったこともある港町です。新鮮なお魚も美味しい妖怪の街。海鮮丼やお刺身などを食べることができるお店が多いです。また、マグロのパテが使用されたマグロバーガー、マグロの漬けがトッピングされているマグロラーメンも食べることができます♪

妖怪博士になろう

ゲゲゲの街を訪れた興奮が冷めやらぬ方は、「境港妖怪検定」を受験してみるというのはいかがでしょうか。合格すると妖怪博士になれます★公式テキストもあるので万全を期して受験に望むことができます☆
「境港妖怪検定」

いかがでしたか?ゲゲゲの街★境港を楽しんでくださいね♪

関連記事