2014.06.01

目指すは左右対称の美人顔!噛み合わせで顔の歪みを取る方法


顔が歪んでいる、と思ったことはありませんか?
完全に左右対称の顔を手に入れることは出来なくても、せめて顔の歪みは取り除きたいものですよね。
実は、顔の歪みには歯の噛み合わせが深く関わっているんです。
ということで、今回は正しい噛み合わせで顔の歪みを解消する方法についてお話ししようと思います。

1.正しい噛み合わせとは?

・口を閉じた時に全ての歯が噛み合い、上下の歯の正中が合っている
・上の歯と下の歯がそれぞれキレイなアーチをえがいている
・上の歯が下の歯に少しだけ覆いかぶさっている
・奥歯の凸凹が上下噛み合っている

まずはこれらを踏まえて、自分の噛み合わせをチェックして見てください。

2.歯並びの大切さ

歯並びが悪いと、歯磨きがしっかり出来ず、虫歯や歯周病になってしまうことも。また奥歯や前歯がしっかりと噛み合わないので、食べ物がしっかり噛めず、消化不良をおこしてしまいます。
さらに、肩こりや頭痛など体の不調をおこしてしまい、ひどくなるとそれによってストレスを抱えてしまうことも…。

3.正しい顎の位置

朝起きて、なんだか顎が疲れているなー、と感じたことはありませんか?
そのような人は、おそらく寝ている間に、歯ぎしりや食いしばりをしていると思われます。
本来、安静にしている時は上下の歯は噛み合っていないものなのです。
歯ぎしりや食いしばりがあると、常に体が緊張状態にあることになり、顎関節症につながります。さらにひどくなると、歯がグラグラになって抜けてしまうこともあるんです。

そうならないためにも、まずは口元を緩めてリラックスするように心がけてみてください。

4.寝る時はぜひマウスピースを

歯ぎしりや食いしばりがひどい人にオススメなのがマウスピースです。
マウスピースをはめる寝るだけで、上下の歯が守られ、顎も守られ、リラックス状態で眠ることが出来るので、すごくオススメです。
これは歯医者さんに行けば簡単に作ってもらうことができます。
保険を使えば5000円くらいで作れるので、気になる方は、ぜひ1度、歯科医院で相談してみてはいかがですか?

5.キレイな歯並びを手に入れるためには

矯正治療をオススメします。
矯正治療というと、装置が目立つ、痛い、時間がかかって面倒…など、マイナスのイメージを持っている人が多いように思います。
でも、今は、目立ちづらい装置もでてきています。また装置を舌側に着ける舌側矯正というものもありますし、症例によっては取り外し可能なマウスピース矯正で対応できることもあります。
なので、一度歯医者さんで相談してみるのもいいと思います。
治療中は辛いと思いますが、その後の長い人生を考えたら、2,3年の治療期間なんてあっという間です。
キレイになった自分をイメージして、頑張ってみるのもいいと思います。

さいごに

次の項目の中にあてはまるものはありますか?
・片側で噛む
・頬杖をつく
・足を組む
・片側を下にして寝る
これは全て、顔の歪みを招くNG習慣です。
この中で一つでもあてはまるものがあるのなら、意識してやめるようにしてみてくださいね。

(中嶋麻優子/ハウコレ)

関連記事