2014.06.02

男の部屋は不便?彼の部屋にお泊りする時の注意点・5つ

お出かけデートよりも一緒にいられる時間が長いのがお泊まりデート。自分の部屋でのお泊まりは、普段通りの生活なので勝手が悪く感じることはありませんが、彼の部屋でのお泊まりとなると、気を付けたいこともありそうです。そこで、今回は彼の部屋でのお泊まり経験がある女子に、気を付けたいことについて聞いてみました。

1.タオルを持参

「男性の中には洗面所にタオルをかけず、部屋に置いているタオルで手をふいたり、常に首からタオルをかけていてそのタオルを使っていたりする人もいます。それに、ズボラな彼だと、タオルかけにかけているタオルをずっと変えてないっていう人も……。自分のタオルを持って行った方が便利です」(27歳/医療)

料理の際やトイレの後など、日常で手を洗う場面は意外と多いもの。そのたびに彼にタオルのありかをきくのはちょっと面倒かもしれませんね。

2.朝起きたらすぐに歯磨き

「お泊まりしたら、おやすみのチューとおはようのチューは絶対したい派。でも、おはようのチューで気になるのは寝起きの口臭。寝る前にどんなにしっかり歯を磨いても完全に防ぐことは難しいです。だから、朝起きたらチューする前に歯磨き!リステリンで口をゆすぐだけでも違うと思うので、朝、トイレに行くついでにお口ケアします」(24歳/IT)

朝起きてすぐに彼とキスをしたいけど、口臭が気になるという方は多いのではないでしょうか。歯磨き前に彼にキスを求められた際は、舌を入れずに軽く唇を合わせるキスにして逃げる手段も!?

3.靴は揃え、脱いだ服も畳む

「どんなに付き合いの長い彼でも、彼の家は他人の家。失礼のないよう、靴はそろえ、脱いだ服や借りた寝間着なども畳んで返します。最低限の礼儀は忘れないよう気をつけます」(28歳/印刷)

靴をそろえたり、服を畳んだりできる女子となら、その先の結婚を考えてくれる可能性もありますよ。

4.ヘアバンドや洗顔ネットを持参

「髪が短い男性は、洗顔時にヘアバンドを使わないし、洗顔料を泡立てる洗顔ネットを持っていない人もいます。以前、彼の家に泊まった朝、洗顔をしようとしたらネットがなくて、仕方なく手で泡立てたのですが、全く泡立たず、その日一日肌の調子が良くありませんでした。朝のスキンケアに必要な道具は一通り持って行った方がいいです」(26歳/メーカー)

最近ではスキンケアに力を入れる男子も増えていますが、気にしていない人や、スキンケアをしなくても肌がきれいな人もいます。彼とのお泊まりではすっぴんを見せてしまうので、いつも通りのスキンケアをして素肌美人でいたいものです。

5.勝手に部屋をあさらない

「彼の部屋に限らずですが、勝手に冷蔵庫の中をのぞいたり、収納棚の中をあさったりしないこと。自分の部屋でされて嫌なことはしない」(23歳/金融)

興味はあっても自分からはあさらず、せめて断りを入れてからにしてくださいね。

おわりに

こうやって見ると、男性と女性の生活の違いが顕著に表れているものもありますね。一晩一緒にいただけなのに「この子ないわ~」と思われないよう、上記に気をつけてお泊まりデートを楽しんでくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事