2014.06.03

欲望のままに、彼の体の自由を奪って愛撫したい時の実現法


彼の体を縛りつけて自由を奪い、自分の好きなように愛撫したい……。そんな欲求をもつのはおかしいですか、と聞かれたことがあります。決しておかしくないと思います。欲望や欲求は人それぞれ。ただ、それを受け入れてくれるかどうかは、彼の欲望や欲求によりますよね。あなたにそういう欲望があるとき、どうやって彼に働きかけたら、彼は受け入れてくれるようになるでしょうか。

1.彼はセックスに対してオープンかどうか確かめる

あなたの欲望を受け入れてもらえるかどうかを探るには、彼がセックスに対してどういう考え方をもっているかが鍵になります。たとえば、「男は女をイカせてなんぼ」「女からの愛撫なんて受け入れられない」と、今どき頑固に思っているタイプの男性だと、かなりハードルは高そう。逆に、「セックスはふたりの間で合意があれば、何をしてもいい」とオープンな考えをもっている彼なら、あなたのこの欲望も叶う可能性は大きいかも。

2.マッサージをして流れを作る

「今日は私がマッサージしてあげる」
この言葉を喜ばない男性は少数派。できればローションなどを使いながら、彼の全身をマッサージしてあげましょう。
「私はそのまま彼の手を後ろ手に縛ったことがあります。彼は『なにするんだよう』と言ってましたが、『じっとしてて』と仰向けにさせました。お尻の下にクッションを入れて、手が痺れないようにして、そのまま彼の下半身を弄んで。ローションでぬるぬると愛撫したり、フェラしたり。彼を焦らして楽しみました」(25歳/看護師)

3.ベッドにくくりつけてもいいか聞く

四隅に小さな柱がついているベッドを使っている(あるいはラブホでそういうベッドがあった)場合、そこに彼の手足をくくりつけてもいいか提案してみてもいいでしょう。
「私の夢はそれでした。あるときラブホに行ったら、そういうベッドがあって。彼、ちょうどいい具合に酔っていたので、『ねえねえ、縛っていい?』と言ったら、『はあ? いいよ』って。彼のネクタイやベルトやタオルなど、いろいろなものを総動員して、手足をくくりつけましたよ。そのまま愛撫しまくって、最後は私が上に乗って好きなように動きました。たまにそういうセックスって刺激的で、彼は『今度はもっと本格的に縛って』と言い出す始末。意外とMなのかもしれない。2年つきあってるけど、彼の新たな側面を発見したような気がしています」(24歳/学校事務)
確かに、彼の新たな側面を発見するのは楽しいですよね。彼の反応を見ながらコトを進めましょう。

4.セックスに対する欲望を理解しあう

セックスは、男が攻めて女が受け身。そういうものだと思っていると、なかなかお互いに従来の「男役割」「女役割」から抜け出せません。どうしても勃起、挿入、射精という「男の流れ」に沿ったセックスしかできなくなってしまうのです。それを打破するためにも、女性が「こういうことをしたい」という欲望をもつことは大事。思い切って伝えてみるのもいいでしょう。おたがいの欲望を理解し合えば男女ともに楽しめるセックス、あなたと彼ならではのセックスをすることができるでしょう。

おわりに

セックスは、「こうあるべき」から解き放たれたとき、いろいろな発見ができるものだと思います。彼との関係が、もっと自由になれるチャンスにもなるでしょう。お互いに欲望や欲求を話して,叶えていけたら、もっともっといい関係になれるのではないかと感じています。

(亀山 早苗/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事