2014.06.04

興奮2倍? 賢くて安全なハメ撮りエッチの始め方


カレとのエッチは興奮しますか? はじめのころはただ一緒のベッドにいるだけでもドキドキしていたはずなのに、だんだんエッチが作業みたいに退屈になってきて、いつもより部屋を明るくしてみたり、普段やらない体位でしてみたり、いろいろやってみるけどやっぱりどうしても飽きが来てしまいますよね。

でも、エッチがマンネリ化してくるとカップルの関係はかなり危険になってしまいます。
そんなカップルのためにオススメしたいのは、「ハメ撮りエッチ」。2人のエッチの様子を動画に撮って、そのドキドキを楽しむんです。もちろん、最近はリベンジポルノの問題もありますので、その危険もしっかり回避しつつ楽しむことが大前提。そんなわけで今回は、彼氏とハメ撮りエッチを安全に楽しんでいる20代女子20人に「賢くて安全なハメ撮りエッチの始め方」を聞いてみました。

1.顔は撮らせない

「いきなりこんなこと言ってなんだけど、まず第一前提として、基本的に顔はあんまり撮らせないほうがいいね。興奮するのも大事だけど、危険な目にあったら仕方ないからね」(大学生/22才)

まず入門の入門として、一番大事な注意点ですね。もう何年も付き合ってるなど、よほど信頼できるカレじゃない限りは顔は撮らせないようにしましょう。もちろん、リベンジポルノの防止のために。ちなみに言うと、ケンカなんかのときにキレやすい男子はこういったリベンジポルノの加害者になりがちなので、特に注意です。

2.接合部を撮る

「なんだかんだ、一番撮られて興奮するのは入ってるところかな。ほんとは一番見られたくないところだからこそ、撮られてるとすごくゾクゾクするんだよね」(テレオペ/28才)

なるほど。そういうことなら顔をあんまり撮れなくても楽しめますね。ちなみにですが、ハメ撮り経験のないワタシですので、今回の経験者のみなさんに聞いてみたところ、実際に撮った動画を見ることはあんまりないそうで。撮ること自体が興奮するから、それでいいみたいですね。

3.アナタのケータイなら安心

「まあ言ったら、自分のケータイで撮ってもらって、カレがデータを持たないようにすれば基本なに撮っても安心だから、顔とかも撮りたいと思うならそうしたらいいよ」(小売/24才)

カレに動画データを任せるとさっき言ったみたいな問題が起こるかもしれないので、心配な人はこうすれば今度こそ安心して楽しめます。

4.雰囲気も撮る

「エッチ中の2人だけじゃなくて、行ったホテルとかの風景も撮るといい記念になるよ」(受付嬢/24才)

たしかにハメ撮りというと、エッチの撮影のことばかり考えがちですが、こんなふうにすれば旅行の思い出なんかにもなりますし、イイかもしれませんね。

5.別れそうになったら・・・

「念のため、カレと別れようと思ったら別れを切り出す前に動画ファイルを全部消したほうがいいかもね」(公務員/26才)

何度も言いますが……最後の後片付けということで。念には念を入れてしっかりやりましょう!

おわりに

どうでしたか?
なんだかハメ撮りをするときの注意点が多めになってしまいましたが、それだけ気をつけなくてはいけないことではあります。でも、アブナイことこそドキドキするのはたしか! みなさんも安全にスリルを楽しんでくださいね!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事