2014.06.04

足りないものをセルフチェック!楽しく恋愛するキラキラ女子の「4つの力」


みなさん、こんにちは! 作家・心理カウンセラーの五百田 達成(いおた たつなり)です。
すごくかわいいわけでも、おしゃれなわけでもないのに、いつもキラキラ恋愛をしていて、なぜか彼が途切れない女子、身のまわりにいますよね? 彼女たちには見かけではわからない4つの力を持っています。今回はそれをみなさんにお伝えしたいと思います。

1.惚れ力

究極的にはこれに尽きます。人のいいところを見出せる力、ものごとをポジティブにとらえる姿勢は恋愛において最強の武器になります。自らを「惚れっぽいタチで」とか「身の回りの人、だれでも好きになっちゃう」と語る人は、彼氏が途切れることがないタイプが多いでしょう。
 
逆に「惚れ力」が低い人、「身の回りの人は、友達としてはいいんだけど男性的魅力に欠ける」と嘆くような人は、外見がきれいで頭がよくても、苦戦しがちです。
 
目の前の人を批判したり、相手のアラばかりが目についたり、減点法で採点するのではなく、いいところを見つけてそれを口に出していくようにすること、おおらかでのほほんとした性格に変わっていくこと、それこそが「惚れ力」をアップさせる、地道ながらも唯一の方法です。 

2.行動力

「三日坊主」という言葉には、とかく「だらしない」「根気が足りない」というイメージがつきまといがちですが、「三日坊主」はそれだけでとてもすてきなことです!大切なことは、3日間とはいえ、実際に行動するということ。
 
「続かなかったけれど、ともかくいったん始めてみた」という人は、「考えに考えたうえで結局まだ始めていない」人にくらべて何百倍も価値があります! 彼女たちは、知らず知らずのうちに、刺激を受けたり、知識を得たりして、いきいきとしています。
 
不安になったらとりあえず動いてみる。分からなかったら一旦始めてみる。何となく恥ずかしい、めんどくさいという気持ちは捨てた者勝ちです。フットワークの軽さは、恋愛において大きなアドバンテージとなるでしょう!

3.おめでたい力

どんなことでもそこそこ楽しめる。ピンチをピンチと思わず、なんとかなるんじゃない?と笑っていられる。ちょっとした贅沢で、「きゃぎゃー♪」と感動できる。そうした、おめでたい性格になれれば日々は楽しいし、当然、男性も女性も寄ってきます。
 
お付き合いしていてピンチの時も、大事なのは「私がついてるから、だいじょうぶ」と微笑むことであり、「うまくいくよ、きっと!」と励ますこと。「おめでたい」性格こそが日々の幸せをつかみ、相手との温かな関係を作れるのです。そんなカップルは周りから見てもほほえましく映るでしょう。
 
性格を変えるのはなかなか難しいかもしれませんが、具体的にできることとしては、日々の幸せのハードルを下げること。少しの幸運でうれしがること。焦らず、気張らず、慌てずに、へらへらとおめでたく、生きていきいるうちに、性格も次第におめでたくなれるはずです。  

4.笑う力

「なんかいつも楽しそうな人」になるには、笑うことが一番の近道です。
 
笑顔は連鎖するのでまわりの雰囲気を明るくします。緊張したり、人見知りする場面は誰にでもあります。でも、そんな時こそ笑顔がだせるように訓練したいもの。笑顔が難しいという人は、口角をニッとあげて見るだけでも印象がかなり変わります。鏡を見て練習してみましょう!

五百田 達成さんからのメッセージ

みなさんは、このうちどれが欠けてますか?どれには自信がありますか?健闘を祈ります!

(五百田達成/ハウコレ)

関連記事