2014.06.05

AVが理想!?男子が悶え死ぬエッチのシチュエーション・4つ


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんは、AV観ますか? たぶん観ませんよね~。AVは基本的に男子のものですからねぇ。一方で、男子はAV、ガンガン観ます。どんなにクールぶってるあの男子もその男子も、100%観ます。ぽこひろはAVを観ない男子に会ったことがありませんからね。
男子はみな、童貞時代からAVをこよなく愛していますから、男子の性の知識は半分以上がAV発祥といっても過言ではありません。
そんなわけで、男子の夢見るセックスのシチュエーションはAVの中にこそあるわけです。ですので今回は、20代男子30人に「男子が悶え死ぬAVのシチュエーション」を聞いてみました。

1.デートでイケナイことを・・・

「AVでオレが好きなのは、ラブラブなカップルがデートでぎりぎりなことをしちゃうヤツ。プリクラの中でおっぱい見せたり、大人のおもちゃを彼女のパンツに入れたまま歩いたりね。あれは彼女がいれば実際にやってみたいわー」(22才/大学生)

こ、これは……。法的には公然わいせつ罪に問われてしまうおそれがありますので、その意味ではマジでギリギリですので、一発目で申し訳ないですがこれはオススメはできません。万が一どうしてもという方は、完全な自己責任でお願いします!

2.ホテルの上から

「見ててあこがれるのは、ホテルの高層階の窓際で、下を見下ろしながら立ちバックでやるやつかな。あれは彼女と一回でいいからやりたいな。気分がいいんだろうなぁ」(28才/出版)

ありますねーよく。観てる方としては、「なんでAVなのにこんなにいい部屋で撮ってるんだ!」なんて思ってしまいますが、あこがれる人はあこがれるみたいですね。
お金を貯めて、是非カレと一緒にやってみてあげてください。

3.潮吹き

「やっぱ潮吹きっしょ。『ゴールドフィンガー』あこがれるわ~!」(22才/大学生)

どんな女性でも潮吹きをさせるという伝説の指「ゴールドフィンガー」の持ち主である加藤鷹さんは、男優業を引退してしまいましたが、彼の勇姿は間違いなくすべての日本男児の脳裏に刻み込まれているはず。
しかし、それとこれとは別問題。いくらあこがれているからと言って、カレに潮吹きテクが身につくわけではありませんよね。
カレがやたらと指でアソコを愛撫してくるようなら、「あ、潮吹きさせたいんだー」と察してあげてくださいね(笑)。

4.抜かずの二発

「現実的だけど、オレは抜かずの二発をしてみたいね。若さがないとキツいと思うんだけど、いつかできるようになるのが夢」(25才/エンジニア)

「抜かずの二発」というのは、射精した後も男性器を抜かずにそのまま第二ラウンドに突入すること。たしかに、かなりレベルは高いですが、かなりの精力が要るため、あこがれる男子も少なくないです。まあ、これもアナタが協力してどうなるものではありませんね(笑)。

おわりに

いかがでしたか?
女子にとってディズニーランドが夢の国なら、男子にとってはAVの世界が夢の国。
カレの夢を叶えてあげれば、カレはそれはもう死ぬほど最高な気分になってくれることでしょう。「ちょっとくらいなら叶えてやってもいいかな」なんて思ったあなたは、夢の実現に協力してあげてくださいね!(笑)

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事