2014.06.05

Over40男性と結婚したい!成功に導く5つの方法


まわりの男子が子供っぽく思えてしまう、ジコチューなカレシにイライラする、カレのエッチが淡白でつまらない、・・・。「私のことグイグイ引っ張ってくれる人って同世代にいなくない??」と憂いを感じている女性が少なくないことがわかりました。
「なぜ20代の女性は40代の男性に惹かれるのか」(講談社)が話題になったことからも言えるように、年上男性好きの女性は増えているのです。今回は、そんな女性にオススメの、Over40男性とのて結婚を狙っていくための言動を伝授!

1.人生観、仕事への姿勢を聴く時は大きくうなづく

over40の男性型は、会社でのポジションも確立し、リーダー格となっています。自信もたっぷりの世代。そちら系の話題になったらまばたきせずに相手を見つめて、ところどころで大きくうなづきましょう。

2.知らない事は伝えて、逆に質問する

難しい事や、自分が知らない事を話し始めたら知ったかぶりをせずに「私、まだまだ未熟で知らないので、教えていただけませんか」とかわいく質問系の言葉を投げかける。相手は20歳も年下の女性が自分と同じくらい物事を知っていたり、経験していないことはわかっているので、質問は大歓迎。むしろ教えてやりたくなります。

3.「悩みを打ち明けるのはやっぱり年上の方がいいです」とアピール

暗に同世代の男性では物足りない、自分の悩みにドンピシャのアドバイスをくれないことを匂わせるように。「ほう、この子は若い男の子じゃ手に負えないタイプだ」とわかってもらう言葉を会話のあちこちに散りばめましょう。

4.職場の上司の場合は、熱視線ビームを1日2回送る

「職場の部下→気になる女性」にランクアップさせるためには異性として意識しているという行動が大事。ただし空気を読まないと「常識知らずの若い女子」になってしまいます。1日2回くらい目が合う程度で想いを伝えます。電話で他者と話しながらも、視線だけは狙った上司に向いてるという技も有効。

5.距離の近いところに身を寄せる

複数で飲みに行く場合も、二人で会話をしている時でもなるべく距離が近い場所に位置をキープ。たまに袖が触れる、香りを感じ取れる場所です。あえてタッチする必要はありません。「あ、触れた」という程度の微妙な距離で相手の領域を侵してゆきます。

6.献身的な日々の行動をアピール

人がわざわざしないような行動、それも人のためになる行動を考えてみましょう。廊下のゴミを拾う、朝早く出社して机を拭く、率先してコピーを取ったりコップを洗う、一昔前でいう「良妻賢母型行動」を取ると「家庭のしつけがしっかりされている」「身の回りの家事の基本ができている」と高評価に。「めんどくさーい」と思わず、まずトライ。
誰も見ていないと思っても年上の彼にはいつか伝わります。

おわりに

over40は、バツイチか結婚したことないかで結婚観は変わってきますが
どちらも「家庭的な匂いがする女性」を好みます。また、バリバリ仕事一筋のように見えて実はかよわい、とか「守ってあげたい」オーラを出せるかが決め手ですよ。

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事