2014.06.06

諦めるな!接点ゼロ男子の連絡先GETテクニック4選


やっと好きな人ができた?と思ったら、今日で会うのは最後かもしれない人、またはこちらからアクションを起こさなきゃ繋がれなさそうな人…でもせっかくのチャンスを無駄にしてはもったいない!今回はモテる女子たちにインタビューを行い、そんなときに覚えておくと役立つテクニックを聞き出してきました。目から鱗のものばかりです!

1.彼の会話または周りの人に聞き耳を立てまくる

「とにかく、情報収集をする!共通の趣味や通っている大学、地元の方言など…話をするきっかけづくりのため地獄耳になることが大切だと思います。」(21歳/学生)

THE・肉食系女子なご意見をいただきました。彼が近くにいるときがチャンス!スマホをいじっている振りなどをしながら盗み聞きに徹し、共通点!と思ったところがあったら、即座に反応を示して会話に入り込みましょう。ここで上手く会話が盛り上がると、じゃあ今度ゆっくり…と連絡先が交換できる可能性も大です。

2.本名を覚えておく

「SNS社会の力は偉大です。」(22歳/学生)

本名を覚えておくのがなぜ大切なのでしょうか。後からネットで検索することができるからです。特にFacebookは本名で登録している場合も多く、あまりにもありきたりな名前でなければ漢字がわからなくてもローマ字で検索することもできます。また、1のステップで共通点が見つからなくても、聞き出せた情報からネット上から彼を特定することもできるかもしれません…怖い面もありますが、すごいですね、ネット社会。(笑)

3.彼とは無理でも、できる限り彼とつながっていそうな人と連絡先を交換する

「イケメンって近づきにくいから、せめても彼の周りの人と話をして、連絡先を交換できるようにしておく。彼を指してあの人かっこいいですよね…?!というし会話をするのも一つの手です。」(24歳/アパレル)

イケメンは無理でも、彼の周りの話しやすい人をつかまえて仲良くなってしまう。「あのときのメンバーで飲もうよ!」などと言ってもう一度彼と会える機会を作ってもらえるかもしれないですよね。回答者の方が言うように直球に言ってしまうのも、すぐに協力してもらえる可能性があり、場をわきまえることができればとても良い方法だと思います。

4. いざというときに「連絡先メモ」を作っておく

「まだ使ったことはないだけど、いざというときのために名前と番号とLINEのIDを書いたメモを2枚ぐらい常に持ち歩いてます。(笑)」(23歳/フリーター)

とてもいいアイデアですよね!いつ、どんな出会いがあるかわかりません。自分の名刺を持っていない学生にもおすすめです。メモは手帳やお財布などに入れておけばぱっと出せて、しかも小さく畳んで密かに相手に渡すこともできます。今あの連絡先メモを持っていたら…!と後悔しないためにも、今すぐ綺麗な字で連絡先メモを作りましょう。

おわりに

いかがでしたか。想像していないようなテクニックばかりでしたね。みなさんもタイプの人発見!と思ったら、「自分には無理だ」と諦めずここは肉食系女子になりきってみましょう。

(金城凛子/ハウコレ)

関連記事