2014.06.07

「彼がフィニッシュまでいかない」4つの対処法


よく「イクときは一緒」などと言いますが、絶頂期を同時に迎えるのは意外とむずかしいものです。それ以前に、「私の彼は、たまにしか最後までいかないんです。私じゃ感じないということなのかしら」という悩みをもつ女性も。
彼が最後までいかない。そんなとき、女性の側はどうしたらいいのでしょう。

1.自分に魅力がないわけではない

終わってくれないと、女性は「私にもう魅力をが感じてないからかも」と思いがちです。今までいろいろな男女に取材してきたことから綜合すると、「自分は終わらないようにしている」という男性は少なからずいます。理由は、「また彼女がしたいと思ったときに、応じられるように」というのが圧倒的。たとえば週末の夜。どちらかの部屋でセックスして、そのあと、ふたりでゆっくりお酒でも飲みながら映画を観る。そんなとき、再度、女性がしたくなることもあるでしょう。それに備えて、自分は終わらないようにしておく、という男性はいるのです。あなたに魅力を感じていないわけではなく、むしろその逆。いつでも女性の思いを叶えてあげたいと思っているようです。

2.気になるなら聞いてみる

終わらないということは、このあと、別の女性に会うのではないか。そんな嫉妬心が渦巻くこともありますよね。気になるなら、ストレートに訊ねてみてもいいのでは?

「彼が何度か続けて終わらないことがあって、『もう私じゃ感じないってこと?』と言ったことがあります。そうしたら彼、実は体調不良だ、と。それならそうと言ってくれればいいのにね。『君ととエッチはしたい。だけどなかなかフィニッシュできなくて、あんまり長い時間してると疲れるだろうと思って』と。結局、彼、過労だったんですよ。休養とって元気になったら治りました。そういうこともあり得るから、ちゃんと話してみるのは大事だなと思います」(22歳=家具)

3.中には浮気男

もちろん、誠実な男性ばかりではありません。中には,何人もの女性とつきあっているから、誰ともイカないという男性もいます。
「誰にも言えないけど、3人の女性と同時進行してる。だから誰に対しても終わらない、というか終われない。その日のうちにもう1人と会う可能性もあるから」
こっそりそう言った33歳の男性。セックスで最後までいかないからといって、浮気しているとは限りませんが、こを見破るのはむずかしいところ。

4.射精障害の可能性も

もうひとつ、要注意なのは、彼が射精障害かもしれないということです。早漏も遅漏も広くは射精障害なのですが、射精そのものができない可能性もあります。糖尿病などの病気、あるいは薬の副作用、心理的な問題など、原因はさまざま。前はできていたのに、最近、続けてイケなくなったという場合は、彼に話して病院に行くことを勧めましょう。
お互いに健康でなければ、楽しいセックスはできませんから。

おわりに

彼がフィニッシュまでいかない原因は、本当にさまざま。彼自身のポリシー(?)である場合から、肉体的精神的に問題がある場合も。様子を見ながら、時期が来たら、きちんと話してみることも大事です。セックスする関係だからこそ、お互いの健康も気遣いたいですよね。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事