2014.06.08

カレ部屋で浮気を見抜く5つのポイント


2013年に「ニッポンのセックス」という性の調査を相模ゴムが行いました。
交際(結婚)相手以外にパートナーがいる、つまり浮気している人は男性26.9%、女性16.3%全体では21.3%が浮気をしているという結果です。世代性別を通して最も高いのは20代男子の31.5%です。それに呼応して、「私のカレ、だいじょうぶ?」と心配している女子も多いものです。カレの部屋に行った時いつもと違うと感じたら、もしかして…ということも考えられます。カレ部屋で、今からご紹介するこの5つを見つけてしまったら、カレはブラックの可能性大です。

1.ゴミ箱にお菓子の箱が捨ててある

普段絶対食べないようなかわいいチョコやクッキーの包み紙や箱が無造作に捨てられているのは、「他の女子」が来ている証拠になり得ます。
「俺だってたまには甘い物食べたいし」と言い訳するときに眼が泳いでいないか要チェック。

2.洗面所の棚に新しい歯ブラシが置かれている


「古くなったから替えの歯ブラシ買っといたんだよ」と言うのが王道の言い訳です。「他の女子」が泊まりにくる時のために調達しておいたものかもしれません。

3.トイレがきれいに掃除してある

もともと掃除好きのカレなら心配ありませんが、いつもはずぼらなカレの部屋のトイレが、きれいに磨かれていたり、芳香剤やアロマなどが置かれていたら、それは「他の女子」の仕業です。

4.お風呂の排水溝に長い髪の毛が落ちている

浮気の形跡は残らないようチェックしても排水溝まで見ることはあまりありません。本当に疑わしいと思ったら排水溝の蓋をカパっとあけてみてください。DNA鑑定までしなくても長い髪の毛がくっついていれば動かぬ証拠です。あ、もちろん自分の髪の毛と間違わないでくださいね。

5.キッチンにあなたが買っていない調味料がある

とくにバジルやカルダモンなど「洒落たカレゴハン」を作るのに必要なスパイスや、みりんや料理酒など彼一人では買いっこない種類の調味料が入っていたら疑いましょう。

6.下着の引き出しが整理されている

パンツがきれいにたたまれてていたり、靴下が揃えてあったり。「他の彼女」が洗濯までしている可能性はあります。見た事がない新しいパンツやシャツが増えていたりという場合も怪しいポイントかも。

おわりに

男子は細かいところは見えません。浮気相手とエッチしたあと、消臭剤さえ撒いておけば気づかないという男子もいるくらいです。シーツにも、ソファにも細部にその痕跡は残ります。最近、カレがそわそわしてるみたいと思ったら、お部屋をチェックするとわかることが多いです。ただし、携帯電話やパソコンメールを覗くのはマナー違反ですので、それは止めましょう。「浮気した方が悪い」と思うかもしれませんが、プライバシーを覗き見する女性を男性はひどく嫌います。浮気の証拠を見つけても、やみくもに怒りをぶつけず、どうしてこうなったのか、しっかり話し合うのが一番です。浮気は半分は自分に原因があると思うくらい謙虚な気持ちでいるといいですね。

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事