2014.06.08

サブカル男子に激モテ!?「ラジオリスナー女子」のメリットとなり方・4つ


こんにちは、ぽこひろです。
女子のみなさん、ラジオは聞きますか?テレビドラマはいろいろ見ていても、ラジオを聞いている人は少ないかもしれません。でも、未だにラジオをこよなく愛する人々は多く、とくにサブカル男子には多いですね。テレビやネットが主流の今、ラジオはマニアックなイメージが強いからかもしれません。というわけで今回は、ラジオをむさぼるように聴きまくる20~30代男子30人にインタビューを行い、「サブカル男子に激モテ間違いなしの『ラジオリスナー女子』のメリットとなり方」をお届けしたいと思います。

1.マイナーだからいい

「ラジオはマイナーだからいいんだよ。もともと、友達で誰も聴いてないのが基本。テレビドラマとか雑誌とかなんかと違って、みんなで共通の話題で盛り上がるなんてありえない。でも、だからこそいいわけよ! 同じ番組のリスナーに会ったときの感動が倍。相手が女子だったら、運命の相手なのかも?とか思っちゃうね」(フリーター/27才)

この方の言うとおり、ラジオは基本的に、周りで同じ番組を聞いている人がほとんどいません。ぽこひろもある深夜ラジオのリスナーですが、知り合いに共通のリスナーはひとりしかいません。でも、その知り合いとはいつもこの番組のことで盛り上がります。
2人だけの秘密の話題。これを作ってくれるのが、ラジオなんですね。

2.お泊りが実現しやすい

「人気のラジオって、まあ人気っていってもほとんど聴いてる人いないんだけど(笑)、深夜番組が多いんだよね。昼間とか夕方とかは主婦向けとかが多いから。若者向けは、みんな寝静まる頃が多い。んで、仲良くなっていっしょに聴こうよ!となると、必然的にお泊りになるわけよ。男女だったら、一気にデキちゃうかもね」(大学生/22才)

一番人気と言われるTBSの「ジャンク」も、月~土の深夜帯です(MCは日替わりで、伊集院光やバナナマンなど)。こういった深夜ラジオを聴いておくのがオススメですね。この方の言うように、「今度いっしょに聴かない?」ってなったときに有利だからです。

3.「ラジオリスナー女子」になるには?

「まあ、当然だけどラジオ聴けばいいだけだよ(笑)。でも、ラジオ持ってない!って子多いと思う。でも大丈夫。最近は、スマホのアプリで聴けたりするから」(公務員/30才)

たしかに、テレビを持ってない人はいないでしょうけど、ラジオを持ってない人はかなり、というかほぼ全員なはず。
そんなときに使えるのが、ラジオ聴取用のアプリ。ぽこひろも、これで聴いてます!

4.男子と出会うには

「せっかくラジオを聴くようになったけど、リスナー男子との出会いがない! そんなときはイベントに行くこと。番組によって違うけど、ファンとの交流会とか、生放送が目の前で見れる公開放送とかのイベントに行って、そこで仲良くなるのがいいとおもう」(マスコミ/33才)

これは手っ取り早い方法。趣味が合うので、意気投合も超早そうです!

おわりに

いかがでしたか?まずはみなさん、試しにスマホのアプリをダウンロードして、手当たり次第に放送中の番組を聴いてみましょう! ビビっとくるのが、きっとあるはず!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事