2010.08.30

トラブル肌を3日で回復させる方法

夏もそろそろ終わりに近づいた昨今、紫外線や皮脂などでお肌の調子がよろしくない……そんな方も多いのでは?人生何かを得ようとすれば何かを失うものなのでしょうか……。ここでは、至ってナチュラルなモノを使って簡単にトラブル肌を回復させる方法をお伝えします。夏の間、無茶させてきた肌をいたわってあげましょう。

まずはせっけんを泡立てよう

これから伝授する洗顔とケアを1日3回を目安に行うだけです。(もし、お肌に合わなかった場合は中止して下さいね)
まず「無香料のせっけん」を良く泡立てましょう。「銀座のパティシエか」というほど泡立てて、泡のみを使用して洗顔して下さい。ふわふわした泡がスピーディーに作れるメッシュ状のアイテムが市販されていたりもするので、利用してもいいかもしれませんね。

優しく優しく洗顔しよう

最初に言いますが、ごしごしこするのは厳禁です。「夏の間、お疲れさまどすえ」という奥ゆかしい女将のような態度で臨んでください。まず、Tゾーンと呼ばれる、額から鼻、顎の部分を洗った後、頬など他の部分をなでるように洗って下さい。決して長い時間洗い続けず、ちょっと物足りないかな、くらいの洗顔にとどめてください。

え、これですすぐわけ?

すすぎも丁寧に優しく行いましょう。最後は、ちょっと贅沢ですが、ミネラルウォーターとして売られている「volvic」ですすいでください。「お金に糸目をつけない!」「早急に肌を改善させたい」という人は、最初の石鹸の泡立てからvolvicを使用する事をお勧めします。ちょっともったいないんじゃない? という人は、スプレーボトルにvolvicを入れて、顔にスプレーすることでも十分効果があります。使用後のボトルに余ったvolvicは冷蔵庫に入れましょう。
volvicは軟水の天然水なので、水道水のすすぎに比べて、はるかに優しく泡と汚れを洗い流してくれます。

保湿もしっかりとしよう

volvicで濡れたままの顔に(略すとヴォル顔)、食用の「エキストラヴァージン・オリーブオイル」1~2滴か「無香料ベビーオイル」を手のひらで伸ばしてマッサージします。オリーブオイル(ベビーオイル)とvolvicが混ざり合う「オイル&ウォーター状態」がポイントです。
その後、肌の上に余った水分は清潔なタオルで押さえて拭き取ってください。

え、これで仕上げるわけ?

最後の仕上げに、「コンタクトレンズ洗浄液」を適量、化粧水のようにコットンパッティングします。コットンがなくても手のひらでできますが、コットンの方がやりやすいです。この時、肌を強く叩きすぎないように注意して下さいね。コンタクトレンズ洗浄液というアイテムに驚いた人も多いとは思いますが、目に直接入れてもOKなことを考えると先入観が和らぐはすです。
コンタクトレンズ洗浄液は精製水なので、髪の毛を整えるトリートメントウォーターとしても使用できますよ。
コンタクト洗浄液は、すすぎと洗浄が一本でできるオールインワン型にしてくださいね。

お肌が大喜び! やっほーい!

洗い上がりはいかがだったでしょうか?
volvicで洗顔するのはちょっともったいないような気もしますが、飲めちゃうくらい安全ですし、高い化粧品を恐る恐る使うより意外に経済的です。保存料や香料、化学薬品を徹底的に省いてナチュラルに正しい洗顔をすれば、ニキビや肌荒れ、日焼け後のトラブルなどあらゆる事に効果が期待できますよ。ぜひ3日間続けてみてください。

関連キーワード

関連記事