2010.08.30

自分に合ったパワーストーンブレスを選ぶ方法

 雑誌やテレビで、憧れの芸能人や著名人の「顔」だけを見てうっとりしていませんか? お手数をお掛けしますが、もう少し視線を下にずらして見てください。そうです、って下半身は行き過ぎですよ。ちょうど「手首」あたりに注目してください。彼らは格好いいパワーストーンブレスを身につけてませんか?

 半袖を着る夏はちょうど手首が目立ってクールですよね。マイ・ブレスが欲しいですよね。でも、たくさん種類があってどれを選べばいいんでしょうって思いますよね。ずばり、ここでは自分に合ったパワーストーンブレスの選び方をお教えします! 

自分のインスピレーションを大切に

 こんなところで言う台詞ではありませんが、現在は情報過多の時代。「あれが良い」「これが良い」という情報が溢れ返っています。パワーストーンブレスを選ぶときは、そんな雑念を捨ててしまいましょう。「○色だから効く」「値段が高いもののほうが良い」そんな他人の判断なんて必要ないのです!

 自分の内から聞こえてくる「インスピレーション」でブレスを選ぶ、これが一番大切な鉄則です。さっそく、心をまっさらにしましょう。一目惚れをしたパワーストーンブレスはありましたか?

パッと思いつく色は何?

 「急にインスピレーションなんて言われても困る!」という慌てんぼうさんは、まずはリラックス、リラックス。あまり感情的になると、インスピレーションは遠くへ逃げちゃいます。

 深呼吸したり、ソファに座ったり、コーヒーを飲んだりして、心をコーティングしている雑念という包装氏を一枚一枚取っていきましょう。すがすがしい気持ちになってきたと思います。さて、どんな色を思い浮かべましたか?

色によって効果が違うパワーストーン

 選んだ石の色にはそれぞれ効果があります。

  • 赤=情熱
  • 青=鎮静効果
  • 緑=安息
  • 黄色=明朗さ
  • ピンク=恋の成就

 などです。
 ラピスラズリ、マラカイト、アズライトなどの、岩絵具に使われている不透明なパワーストーンは、意識を塗り変える効果があります。

 自然体になってパワーストーンを選ぶと、自分が求めているものが何なのかわかるということなんです。面白いですね。

迷ったら水晶頼み!

 パワーストーンが売っているお店に出向き、インスピレーションを研ぎ澄ますあなた。あなたが心から求めている石はどれでしょう。しかし、全くよくわかんねえ! 店員が話しかけてくるし、値段も気になっちゃうし、色々見れば見るほどわからない。こうなるときもありますよね。そういうときは水晶を選びましょう!

 水晶はパワーストーンとしての歴史が最も古く、全ての石との相性が良く、体内のリズムを調節してくれる、一番親しみやすい石です。いわば万能です。どのおかずにも合う白米です。

お気に入りを複数持っていよう!

「人間一人にパワーストーンブレスは一本」なんていう法律はありません。インスピレーションで選んだブレスを複数持つのもオススメです。「今日はこれの気分だなぁ」と毎朝コレクションから選びましょう。オシャレも心の健康も手に入るパワーストーンブレス万歳!

関連記事