2014.06.10

脇田尚揮の「バイオリズム統計占い」(6月12日~6月18日)


モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ6000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

今週のオトす!バイオリズム(6月12日~6月18日)

◆火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期の彼は、エネルギッシュで少々のことにもくじけないタフさを持っています。普通ならやらないようなことでも、果敢にチャレンジする根性があります。そんな彼から見ると、あなたは少し面白味がないと思われてしまいがちかも。この時期は飽きられやすいタイミングなので、思い切って彼とスポーツをするなど身体を動かすと良いでしょう。一体感が得られて新鮮な刺激と喜びを与えられるはず。


◆土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期の彼は、理想を大切にしており、どんな状況でも自分の夢を忘れず希望を抱き続けるでしょう。しかしそんな彼の周りには誘惑が多く、中には悪いものも含まれています。チャンスを掴むにはあなたも夢を持っていなければなりません。彼と共通の夢なら言うことありませんが、そうでなくても大丈夫です。応援する側であれば良いのですから。


◆風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期の彼は対人関係が上手ですが、言いたいことを抑え、少し秘密主義なところがあります。印象としては柔和で穏やかな一方、底が見えず掴みどころがないでしょう。非常にデリケートな時期であることを知られたくないため、自分を隠しているすようです。もしもこのタイミングで彼を落とそうと思うなら、強引に進めてはいけません。一度嫌われるとなかなか心を開いてくれないからです。


◆水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期の彼は、人生を楽しむのが上手になっているようです。魅力が高まっているため、周囲から引っ張りだこの人気者でしょう。わりと開放的になっているので、急接近するには良いタイミングです。いつもなら躊躇してしまうようなあなたでも、気さくに声をかけてみて下さい。ポイントは「一人ではなく皆と遊ぶ」という旨を伝えること。警戒心無くあなたに応じてくれることでしょう。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星が蟹座で逆行し、恋愛の星・金星が牡牛座に位置。満月が射手座です。今週は我慢してきた感情にブレーキが効かなくなりそうな時期。男性側も射手座満月の影響で肉体的欲求が高まっています。恋のアバンチュールも大いに期待できそうですが、どうでもいい人と一夜を過ごすのは考えものです。

(脇田尚揮/ハウコレ)

関連記事