2014.06.11

既読マークがプレッシャー・・・ライン疲れを癒やすヒント・4つ


スマホ女子にとって、ラインはマストなアプリだよね。タダで使えるし簡単だし、みんなやってるから便利。だけど、ラインで疲れを感じている女子もちょっとずつ増えてきてるって知ってた?相手が既読になってるのになかなか返事してくれない・・・。読んだのに返事しないと相手から「既読なのに返事しない」って思われちゃう・・・。こんなことをずっと考えててだんだん疲れてきちゃうんだ。じゃあ、どうすれば疲れないですむだろう?
そのヒントをさぐるために、ラインに疲れない人の特徴を見ていこう。

1.「こっちは忙しい」が基本

「こっちは忙しいんだから、いちいちすぐに返事なんかしてらんないよ」って思ってる人は、既読マークがついても気にしない。最初から「見たらすぐに返さなきゃ」って自分の中で思ってないから、「既読なのに返事してくれない」って相手から思われたら嫌だ、なんて心配もない。だから、すぐにメッセージを読んじゃって既読マークもどんどんつけちゃう。「読んだら既読になっちゃうから読まない」って考えてると面倒くさくて疲れちゃうもんね。だから、すぐに返事できなくても気にせず既読にしちゃえれば疲れないんだね。

2.「相手は何かやってる」と考える

「すぐに返事がこないのは、きっと相手がいま何かやってるところだからだ」って思ってる人は、既読マークがついてるのに返事がこなくても気にしない。お風呂に入ったり、メイクしてたりすると、スマホを手に持つことはできないよね。だからラインの返信をすることもできない。そういう相手の状況を思い浮かべることができるから、すぐに返事がこなかったとしても疲れないですむんだね。

3.電話しちゃう

 既読マークがついてるのに返事がこないっていうとき、「どうして返事がこないんだろう。もしかして嫌われたのかな・・・」って考える前に、すぐ電話しちゃう人。そんな人は、ライン疲れはしにくいよ。一人でもんもんと考えていてもわかんないけど、電話して直接聞いちゃえばすぐわかるからね。ただ、相手からは「いちいち電話してきてめんどいんですけど」って思われちゃう場合もあるから、そのバランスも大事だよ。

4.忘れちゃう

面白いテレビを見たりおいしいごはんを食べたりしてるときって、スマホのことは忘れちゃう。ラインをやるのも忘れちゃうから、既読になってるかとか返事があるかどうかとかも気にならなくなるんだね。ライン以外に楽しいことがある人は、ラインのことを忘れている時間が多くなる。そうするとラインでストレスを感じる時間が少なくなってくるから、疲れにくくなるんだね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

ラインで疲れない人の特徴はちょっとわかってきたかな?
そっくりそのままマネすることは難しいけれど、なにか一つでもヒントが見つかったらいいよね。上手に使えばラインは楽しい。スタンプで遊んだりして盛り上がれば、日々の疲れも癒やされる。だから逆にラインで疲れちゃったときは、疲れない人の特徴をちょっとだけ思い出してみてね。

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事