2014.06.13

男を萎えさせる!「オカン女」の特徴・5選


男性ウケの良い、気が利く女子。しかし、一歩間違うとガミガミ口うるさいオカン女になってしまいます。オカン化してしまうと、どうしても女として見られなくなり、最悪の場合破局の原因となってしまうことも……。そこで今回、一般男性に「これをやられたらオカン女認定」という言動を聞いてみました。さて、あなたは気が利く女子? それともオカン女なのでしょうか。さっそくみていきましょう。

1.勝手に部屋の掃除を始める

「彼女には合鍵を渡しているのですが、ある日部屋に帰ったら片付けられていました。頼んでもいないのに勝手に掃除をされるのは嫌です。自分で決めた位置にモノを置きたい」(25歳/IT)

ゴミ屋敷のような汚い部屋だと、つい掃除をしたくなる気持ちも分かりますが、彼だって使い勝手の良いモノの置き方があります。彼から「掃除を手伝ってほしい」と言われない限り、勝手に掃除するのは避けた方が良いでしょう。

2.野菜料理を食べさせる

「手料理を作ってくれるのは嬉しいんですが、『野菜不足なんだからもっと野菜食べなきゃ』と、野菜料理ばかり食べさせられるのがきつい。もっと、肉や炭水化物系をガッツリ食べたい!」(22歳/研究職)

女性は野菜がたくさんで盛りつけもオシャレなヘルシー料理を好みますが、男性はとにかくボリューム感を求める人が多い傾向にあります。料理をするなら彼の好物ばかり作った方が喜んでもらえることでしょう。

3.忘れ物チェック

「以前、彼女と旅行に行って宿をチェックアウトするとき、『忘れ物ない?』とベッドの上から引き出しの中、お風呂場などを忘れ物チェックをさせられました。いい大人なんだからそれくらい自分でできるよ!」(23歳/広告)

旅先での忘れ物チェックは重要ですが、一つ一つ付き合うと、子ども扱いされているようで、男性はウンザリしそうです。

4.友達付き合いチェック

「自分の友達についてどんな人なのか根掘り葉掘りきいてくること。『あの人とはあまり関わらない方がいいよ』まで言ってきて本当に勘弁してほしい」(21歳/大学生)

友達付き合いにまで口を出すのは、思春期の子を持つ母親のようです。よっぽど怪しい人と関わっていない限り、そっとしておいてあげましょう。

5.服のコーディネートにケチをつける

「自分の趣味の服を着せたいらしく、『このシャツにこのパンツはないよ~』と、コーディネートにケチをつけてきます。自分はこの格好が好きでやってるんだから、突っ込まれるとかなり凹みます」(20歳/大学生)

彼のファッションを変えたいという女子は結構います。しかし、勝負服を着てデートに挑んだ男性からするとプライドが傷付くようです。

おわりに

気が利く彼女になろうと頑張っているつもりが、実はオカン女になってしまっていませんか? オカン女化を避けるには、自分が世話を焼き過ぎていないか、彼が望んでいないことを無理やりやってしまっていないかを考え直してみる必要がありそうです。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事