2010.08.30

iPhone内の写真を直接プリントする方法

iPhoneで写真をたくさん撮影しても、これらを簡単に印刷する方法ってなかなか思い浮かばないですよね? PCに転送したりインターネット上のサービスを利用したり…。けどもっと簡単に印刷できる方法があるんです!

ステップ1 iPhone用アプリを入手する

iPhoneで開く写真やテキストなどの各種ファイルを印刷するアプリが「ePrint Free」です。わざわざPCにデータを転送する手間なく、ダイレクトに印刷できる優れモノです!
ePrint Freeを取得するにはApp Storeから。カテゴリは「ユーティリティ」です。もちろん料金は無料

ただし1つ注意を。ePrint Freeで利用できるプリンタは機種が限られてしまうのです。まずはWebサイトなどですでにお持ちのプリンタが利用できるかどうかを確認してみましょう。

ステップ2 プリンタの設定をしよう

ePrint Freeをダウンロードしたら起動してみよう。まずはプリンタを登録します。「プリンタを追加」をタップしましょう。
              

ステップ3 IPアドレスを指定しよう

プリンタのIPアドレスを指定します。“IPアドレス”と聞くと引いてしまう人もいるかもしれませんが、プリンタをPCにつないでいるなら、PCでIPアドレスを確認することができます。
プリンタのIPアドレスを入力し、「PDL」の項目でプリンタの種類を一覧の中から選択します。これで設定は終了!
              

ステップ4 印刷してみよう

メイン画面に戻り、実際に印刷してみましょう。例えばカメラで撮影した写真を印刷する場合、撮影後すぐに印刷用画面を開いてそのまま印刷することだってできます。
色や紙のサイズなどを指定して印刷を実行するだけです!
              

おわり

写真以外にも覚え書きしたメモや保存したWebサイトなど、iPhoneにはいろいろなファイルが貯まりがちです。これらを利活用するためにも印刷してみるのもいいでしょう。ぜひ印刷時の参考にしてくださいね。

<合わせて読みたいハウツー>

関連記事