2014.06.13

計算づくなの!?あの女子アナがモテる理由・4つ


アイドルブームまっただ中の2014年。そんな時代にあっても根強く一定の人気を誇るのが「女子アナ」です。押しも押されもせぬ彼女たちの魅力とはいったい何なのでしょうか。今回は男性たちに押しメン・女子アナとその理由について聞きました。彼女たちにならってモテの計算式を考えてみましょう。

1.夏目三久

「『怒り新党』を見ていると、有吉やマツコが好き勝手しゃべっているのを夏目アナが『うんうん』とあいづち打ちながらニコニコしていてすごく安心感があるよね。そういう一歩下がった感じが、芸能人たちにはない女子アナの魅力だと思う」(27歳/商社)

「美人」だけで見たら女優やモデルのほうが上なのに、女子アナが男子に幅広く支持される理由は、つまりこういうことではないでしょうか。タレントのようにグイグイ前に出ようとせず、女優たちより聞き上手。なぜなら彼女たちは「主役」ではなくあくまで「周りの引き立て役」だからです。そんな控えめなところが、男ゴコロをがっちりつかむ秘訣のよう。

2.水卜麻美

「女子アナとか高学歴で美人の職業なのに、最近は『大丈夫なのか!?』ってこっちが心配になるくらい体張ったりいじられてる子が多い。自分の大好きな水卜ちゃんはそれに対する返しも面白くて、いつもなごんでます」(29歳/不動産)

くいしん坊キャラ・水卜アナをはじめ、散々いじられても不機嫌にならず軽快な返しで笑いを誘う女子アナたちの「いじられ力」は驚くべきものです。女子のいじられキャラについても「親しみやすい」「見ていて飽きない」「性格がよさそう」と、男子からの支持は非常に高く「女子をいじるのは可愛いから」(28歳/編集)という意見にも納得できました。

3.滝川クリステル

「滝川クリステルもそうだし、女子アナって話し方が丁寧で聞き取りやすくていい。ギャーギャー騒ぐ女子をたくさん見ていると、そういう落ち着いた知的な雰囲気に惹かれます」(25歳/記者)

たしかに女子アナって「伝えること」を職業にしているだけあって、心にスーッと入る話し方をしていますよね。これは「病院のベッドで寝ている人に対して話すように」と教えられるからだそう。髪型や服装ばかり気を配るのではなく、「話し方」など見た目ではないところにもぜひ気をつけてみましょう。

4.高島彩

「高島彩さんとか、バラエティ番組のごちゃごちゃした空気をしっかりまとめて司会をしている姿はいいね。気配り上手でその場のムードを見極めることができる子って、どんな場所でもやっぱり人気」(26歳/広告)

司会を任され、テキパキと番組を進めていく彼女たちは「空気を読む」のがとても上手。そんなふうに周りへの気配りができる子は「いい奥さんになりそうだ」と好感を持たれるのだそう。周りの空気を読んでいくには、まずは相手に思いやりの気持ちを持つことから始めてみましょう。

おわりに

いかがでしょうか。これらのことから導き出される計算式は「モテ=聞き上手+いじられ力+話し方+気配り」ということになりますね。男子中学生からおじいちゃんまで、どんな層にもファンを持つ女子アナ。美しい外見に惑わされがちですが、人気の理由はその頭の回転の良さから来ているんですね。

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事