2014.06.13

おねがい気づいて!カレが遊園地デートで思うこと・4つ


夏はすぐそこ!梅雨が明けたら遊園地やTDS・TDLに行きたーい!と言うカップルも多いのでは?ジェットコースターやメリーゴーランド、観覧者やパレード…都心でおいしいごはんとは一味違って、たまにはアトラクションやキャラクターで子供みたいにはしゃぐのもいいですよね。しかーし!こんな時彼も一緒に楽しんでいると思いきや、心の中でモヤッと思うことがあるようです。「こういう日ぐらいはほっといて!」と思った人も、一応目を通しておきましょう…ではでは、ご紹介いたします。

1.少しだけこったヘアスタイルがみたいんだ!

「一回転するようなジェットコースターにのると髪の毛乱れちゃうし、編み込むとか結ぶとかやってほしいなぁ。うきうきした子供みたいで良いじゃん!」(23才/公務員)

普段ヘアスタイルをあまり気にかけないなら、待ち合わせ場所にいつもと違うヘアスタイルで現れたら喜ぶでしょう。ここは女の子としては頑張りどころ!暑くなってきましたし、ポニーテール・ハーフアップ・編みこみなど、やりやすいものからトライしてみましょう!

2.ヒールは履いてこないでくれ!

「なんで色んなアトラクションに乗りたいのにヒールですか?足疲れちゃうでしょ。どうせベンチとかレストランもお客さんで埋まってるんだから、あんまり休みたくないな~」(24才/WEB)

ヒールで園内を歩き回ったら、相当疲れること間違いないでしょうね。カフェで休むにも割高のソフトドリンクを買わねばなりません。パスを取るために園内を早歩きすることも想定されるのでスニーカーかヒールの無い靴でいきましょう。

3.ラインの出る服を着てくれないか?

「順番待ちの時に日焼けしたり、お店やレストランの空調が寒すぎたりするっていうのはわかるけど、カーデとパーカーで体型をかくさないでほしい。」(20才/学生)

夏のカーディガンやパーカーって、レストランでの体温調整や列に並んでいる間の日焼け対策グッズとしてマスト。パンフレットで日陰を作るにも限界があります。しかしずーっと着てると服が手抜きだと思われてしまうことも。夏らしい露出ある&ラインが出る服を着たなら、涼しいカフェで休んでいる時などお披露目してもいいかもしれませんね。

4.化粧崩れをきちんと直してください…

「水にぬれるジェットコースターのあととかは、化粧室でちゃんと整えてきてくれたら嬉しいな。前髪が割れて張り付いてる顔ってどうしても…いやだ(笑)」(26才/医療)
「メリーゴーランドの優しい光に照らされる化粧が崩れたときの顔って3倍くらい老けてるよねー周りの子供から浮いている僕の彼女。」(23才/メーカー)

夏は特に化粧室でお化粧崩れチェックを厳しくしましょう。観覧者などで二人っきりでじっくり観察されかねません。水をかけられるショーやパレードもあることですし、いつもより薄めに化粧をしてもいいかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか? 色んな要望がありましたが、これら全部実践しても楽しめなければ意味がありません。せっかくの遊園地ですから、いつもの10倍はしゃいで楽しんでくださいね!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事