2014.06.14

恋愛の4P戦略!彼氏が途切れない女子がしていること・4つ


皆さんの身の回りにもいませんか?別れたと思ったら、すぐに彼氏が出来ている女子が。最近、久しぶりに会った友人に「最近○○君とはどうなの?」と聞いたら、「それ元々彼なんだけど(笑)」と言われました。そのサイクルの早さに驚くと同時に、どうしてそんなに彼氏に困らないのかを聞いてみると、モテ女たちは様々な工夫をしていることが分かりました。そして、その工夫はマーケティングの4Pに通ずるものが!そんな恋愛の4P戦略、ご紹介します。

1.製品(Product)

「自分がどんな人にモテやすいのかってことを知らないとダメだと思うよ。世話上手で年下からモテやすいとか、聞き上手で年上ウケがいいとか、優しいから文化系から好かれるとか。何度もアタックして玉砕し続けるのは時間の無駄だもん。」

まずは自分の強みになるものをハッキリさせないといけませんね。どんな物でも需要がないと売れません。モテテクを学ぶ女子を笑う人もいますが、男子がどんな子のことを好きなのかを知って、それを応用しようという行為は、まさにマーケティング!速攻彼氏が欲しいなら、混戦気味の無理目な市場を狙うよりも、ニッチで狙い目な市場を見つけて切り込んでいっては?

2.価格(Price)

「金銭感覚が合うことは、付き合う上では大事!良いレストランに連れて行ってもらったとして、相手がドギマギ慣れてない感じがしたら、『初めてだから緊張しちゃう』って言うのがいいけど、相手が慣れていたらあまり感動しすぎちゃうと甘く見られるからダメ。」

どれくらいお金がかかる女なのか、がポイントのようですね。どんなにキレイでも、金銭感覚の合わないガバガバの財布の持ち主だと、付き合うのは無理だなと思うようですから、相手の金銭感覚に合わせた反応をしないと友達止まりになってしまうかも。持ち物や行き先など、デートは観察の場ですね。

3.流通(Place)

「決まったメンバーと行動してると、自然と出会う人も限られちゃう!ときには幼馴染にお願いして合コンをセッティングしてもらったり、いつもはいかない二次会に参加してみたりして、合う人の幅を増やすほうがいいよ。」

自分をどこで売るのかは大事。どんなに磨きをかけて戦闘能力を上げていても、出て行く場所が学校・サークル・職場など、既に顔見知りの友達だらけでは、売り場所が少なすぎ!もっと出て行く場所を広げることができれば、「欲しい!」と思う人に出会いやすくなります。

4.プロモーション(Promotion)

「自分に好意がありそうかな?って人がいたら、自分から声をかける。女子から誘ってみると、意外と断られない。たまに「じゃあ友達も呼んで合コンしよう」とか言われるけどね(笑)」

テレビのように、とにかくたくさんの人にプロモーションをかけるような方法ではなく、いけそうな場所を狙って効果的にプロモーションをかけたほうが、費用対効果がいい事もあります。既に好意がありそうな人は、その最たるもの!時にはそっぽを向かれしまうこともあるかもしれませんが、めげずに攻めましょう!

おわりに

できるだけ多く売ることが目的のマーケティング戦略を、無意識に応用しているとは、さすがモテ女!完敗です!といったところ。この4P戦略、ぜひ勉強だけではなく、恋愛にも応用してくださいね。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事