2014.06.14

ゴムだけじゃ不十分!?コンドームプラスアルファでするべき避妊テク


みなさんはカレとエッチをするときに、きちんと避妊してますか?
子作り中でもない場合、きちんと避妊するのは当たり前ですが、一番多いのがコンドームを使った避妊だと思います。
でもみなさんはこんな話を聞いたことがありませんか?
「コンドーム付けてても妊娠しちゃうときがある」、「コンドームの避妊率は80パーセントくらいしかないらしい」。
いろんな説はあるみたいですが、コンドームだけだと確実ではないというのは、本当のようなんです。
そんなわけで今回は看護師の大木アンヌさんに、「コンドームプラスアルファでするべき避妊テク」について教えてもらいました。

1.空気チェック

「ゴムを使った避妊が失敗する原因のひとつは、ゴムに穴が空いてること。これが多いです。そのためにしておくべきなのは、まず挿れる前に穴が空いてないか、出来るだけ目で見てチェックすること。そして、終わったあとは少しイヤかもですが、外したゴムにフーっと息を入れて、穴が空いてないかチェックしましょう」

挿れる前に穴に気付いたら、それは捨てて他のを使います。終わったあとに空気をいれて気付いたら、すぐいお医者さんに行きましょう。モーニングアフターピルというお薬で、緊急用の避妊がしてもらえます。ただ、この薬は身体に負担をかけるので、こうならないように気を付けるのが大事だそうです。

2.二回戦目は危険

「あと、注意した方がいいのは、一回目が終わったあとすぐにもう一回する場合。
コンドームでカバーし切れない部分に精子がついているかもなので、必ず一回シャワーを浴びてからにしてくださいね」

たまに男子で、「二回目は精子少ないからゴムつけなくて大丈夫」なんて言う人がいますけど、絶対にそんなことをないそうですので、必ずコンドームは毎回着けましょう。

3.シャワーを浴びる

「二回戦目はもちろんなんだけど、一回目する前も出来るだけシャワーは浴びた方がいいですね。
もちろんシャワー浴びないと不潔ってのもあるけど、たまに男子で、彼女とする前にオナニーしてくる人いるんだよね。
一回オナニーした後だと、イキにくくなって早漏気味なのがなおるみたい。だから、一回目なのに精子がついてる可能性があるの」

そんなわけで、エッチの前には必ずシャワー。きちんと守りましょう!

4.コンドーム+オギノ式

「避妊の成功率を上げるには、いわゆる安全日にだけエッチすること。もちろんゴムは着けてね。コンドーム+安全日はかなり成功率が高いです」

生理周期で、危険日と安全日を見分けるあのやり方をオギノ式というそうです。
でも間違っても、安全日だからといってゴム無しでするのは厳禁。あくまで、安全日+ゴムで、です。

おわりに

どうでしたか?
これらを実践してもやっぱり100%ではありません。
でも、限りなくカンペキには近づくハズ!
みなさんもやってみてくださいね!
万が一望まない結果になってしまったら、辛いのはアナタとカレだけでなく、アナタのご両親なども辛いはずですから。

(遣水あかり/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事