2014.06.16

憧れの「プリティ・ウーマン」!?将来お金持ちになる男の特徴・5つ


皆さんは、『プリティ・ウーマン』という映画を知っていますか?ジュリア・ロバーツ演じるコールガールが、リチャード・ギア演じる実業家に見初められるストーリーで、当時大ヒットしました。
わたしも若い頃はプリティーウーマンに憧れていました。でも、そもそも現実問題としてお金持ちは身近に現れないもの。それならば、将来成り上がる男を見つけてつかまえておくのが手っ取りばやいように思います。ここでは、将来お金持ちになる、成り上がる男性の特徴をご紹介します。

1.独占欲が強い

将来お金持ちになる男性はなんといっても独占欲が強いです。いったん『俺の女』認定をすると、男友達と遊びにいくのはもってのほか、男性と話をしたり、連絡をとるのも嫌がります。独占欲の強い彼氏を持った場合は女友達を増やし女友達と遊ぶことをおすすめします。男友達と接触してるというのがわかった瞬間、冷めてしまいます。自分以外の男性と接触するのを毛嫌いするわりにはあなたのために時間を割くわけでもないので、女友達がいなくては時間を持て余してしまいますよ。

2.メンターがいる

将来お金持ちになる男というのは、人生について、仕事について、恋愛について、家族について、お金について、あらゆる相談ができる師匠を持っています。師匠というのは、人生の先輩で、メンターといいます。このメンターにいい意味でも悪い意味でも感化されていますので、メンターを罵倒することは、本人を罵倒することを意味します。

3.『すごい』と言われるのが好き

人から『すごいね、』と言われたいだけのために、あらゆる努力ができる人です。そりゃ、人間ですから、彼だってすごいところもあれば、ダメなところもあるはずです。ですが、そんなダメなところに焦点を当ててダメ出しを繰り返せば自信をなくしてしまいます。『きっとすごくなる』という期待値のもと、『すごいね』と言えば、また賞賛を求めてあらゆる努力ができる人です。そのため若い頃は、自分の地位をあげるため、人を罵倒したりケチをつけたりするという度量の小さい行動にでることもあります。でも、そこらへんはやんわり肯定し、多めにみてあげましょう。ある一定の年数が過ぎればなくなります。

4.裏方の仕事ができる

とは言っても、実際実務となると、めんどくさいことは後回し、地道な行動は人任せ、きれいじゃない仕事も丸投げ、という人をよく見かけます。将来お金持ちになる男性は、この地味でめんどくさい、汚い仕事を率先してできる人です。現場の仕事に本気で取り組んだことが一度もないままお金持ちになった人をわたしは今までみたことがありません。

5.疑り深い

いい人というのは恋愛においてもいい人どまり。仕事もできない人が多いというのを耳にしたことがありませんか?じゃ、悪い人の方が出世するのかというとそういうわけではなくて、世の中で起こってることを『なぜ?』と思いながら見ているかどうかなんです。例えば『なぜこの人はこの発言をしたのか?』『なぜこの品物は売れたのか?』『なぜ流行ったのか?』など。『なぜ?』と思いながら、疑い深く世の中をみていると、人が気づかない世の中のカラクリに気づくのです。お金儲けとはそういうことなのです。

おわりに

いかがだったでしょうか。お金持ちを見つけるより、お金持ちの芽を見つけたほうが競争率は自動的に低くなります。上記の特徴を持った男性は、さわやかな好青年とは真逆の性質を持つためために苦手な人もいるでしょう。どちらかというと『亭主関白な男性』が好きな女性向きかもしれませんね。そしてせっかく芽を見つけてきても、その芽が育つかどうかはあなた次第でもあります。あなたがダメ出しをしたり独占欲をだして仕事をさせないようにしたりすると、せっかくお金持ちになるはずだった芽は簡単に潰れてしまいまうことになります。お互いが成長していこうというスタンスで、お金持ちの男性を育てていきましょうね。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事