2014.06.17

恋や仕事に勝利する!星座別ラッキーアイテム


最近、仕事や恋愛でツイてなかったという人はもちろん、これまでは順調だったという人も、「いつもいいことがたくさんやってくればいいのに」と思いますよね。今回は、持っているだけで幸せを呼びこむ星座別のラッキーカラーやアイテムをご紹介します。運気のリセット方法も紹介しているので、気分転換したいときに試してみてください。

☆火のグループ(牡羊座・獅子座・射手座)のラッキーアイテム

火のグループは、しっかりと目標を持って、何かに夢中になっているときが仕事も恋愛も一番輝けるグループです。

牡羊座は、ビビッドカラーのはっきりした色合いのものを身につけるようにしてください。特に原色の赤はおすすめ。おしゃれのポイントとして帽子を取り入れてみるのもOKです。気分を変えたいときは、美容院で髪を切ったり、セットしに行きましょう。
獅子座は、ゴールドやオレンジの色を取り入れてみましょう。キラキラ光るものや、大きなプリント柄、またはリュックやスポーツバッグなどを選んでみてください。運気をリセットするコツは、朝日が出ている時間に外出することです。
射手座は、パープルやカーキ色を使ったものを身につけてみてください。あまり飾り気のないシンプルなものを選ぶのがコツです。ツキを呼び込みたいと思ったら、海外から輸入されたCDを聞いたり、DVDで洋画を見るといいでしょう。

☆地のグループ(牡牛座・乙女座・山羊座)

 地のグループは、将来性があり安心して進めて大丈夫だと思って動けるときに、仕事や恋愛の充実感を感じるグループです。

 牡牛座は、ピンクやクリーム、ライトブルーというパステルカラーを中心に選んでみましょう。レースや刺繍などの飾りがついているものなら尚良し。運気を変えたいと思ったら、ネックレスやピアスを新調して外へ出かけるようにしましょう。
 乙女座は、クリームベージュやネイビーブルー、そして小花や水玉柄のものを身につけてください。出来るなら、綿など自然素材のものがおすすめです。イヤな気分を変えたいときは、部屋の模様替えをしたり、大きな書店や図書館へ行きましょう。
 山羊座は、モスグリーンやグレーの色を選びましょう。デザイン性の高い製品より、以前から継続している定番品がベストです。気分転換したいときには、城下町やアンティークショップのような古い時代のものがある場所へ出かけてみてください。

☆風のグループ(双子座・天秤座・水瓶座)

 風のグループは、変化があって、好奇心を刺激するような面白いものに向かっているときに、仕事や恋愛の楽しさを感じるグループです。

 双子座は、レモンイエローや水色を選びましょう。ストライプやギンガムチェックの模様や、時計やブレスレットを身につけるのもおすすめです。リラックスしたいときは、雑誌やネットで評判の、最近出来たばかりのお店へ出かけてみてください。
 天秤座は、黒や薄いピンクを選んでください。上品でエレガントな印象のものがおすすめです。ベルトを使用すると尚いいでしょう。イヤな気分を忘れたいときは、ちょっと贅沢な気分になれるホテルのティールームへ出かけてみましょう。
 水瓶座は、ターコイズブルーやペパーミントグリーンを選びましょう。ブーツやアンクレットをファッションアイテムに取り入れて、ちょっと個性的なものを身につけるのがコツ。運気を変えたいと思ったら、プラネタリウムへ出かけてみてください。

☆水のグループ(蟹座・蠍座・魚座)

 水のグループは、身近な人たちと感情を共有し、信頼関係を持って交流しているときに、仕事も恋愛も幸せだと感じるグループです。

 蟹座は、白やシルバーを身につけましょう。パジャマやホームウェアに選んでみてください。ブローチを帽子やかばんにつけるのもいいでしょう。気持ちが落ち込んだときには、噴水のある公園や川辺、または温泉へ出かけていくとのんびりできそうです。
 蠍座は、ワインカラーや黒を選んでみてください。少し大人っぽさを感じさせるようなもの、または古着風のテイストがおすすめです。気持ちをリセットしたいと思ったら、神社仏閣のような、時代を感じる自然の多い場所へ出かけて行きましょう。
 魚座は、コバルトブルーなどブルー系のカラーを選んでみてください。シフォンのような透ける素材感のものがおすすめです。そしてペディキュアを忘れないようにしましょう。気分が落ち込んできたと感じたら、前から気になっていた映画を見に行きましょう。

おわりに

 ラッキーカラーは、服装やカバン、小物などの普段から身のまわりにあるアイテムになるべく意識して使うようにしてください。それを身につけたり、気分を変える行動をとることで、自分の状態を常にいい方向へ持っていくことができるでしょう。仕事も恋愛も前向きに進めてくださいね。

(石川楓花/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事