2014.06.17

梅雨のエッチに!「男子が期待しているセクシーな演出」5つ


脳内セックスという言葉があります。カップルでアソコやアソコをちちくりあわないでも、イクことができるというわけです。特に男子は妄想がたくましい生き物なので、女子がちょっとエロさを演出することで、どうにかなってしまうこともあります。今回日は梅雨の6月にちなんで、雨の日のエッチが盛り上がる「男子が期待するセクシーな演出」についてご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう。

1.雨に濡れたストッキングを彼の目の前で脱ぐ

「ストッキングを脱いでいるシーンって、やけにエロいです。濡れたストッキングを丸めてそのへんに置かれると、超興奮します」(23歳/保険)

「濡れちゃった~」と言って、ストッキングをセクシーに脱いでみましょう。しかし、逆にストッキングを穿く姿はあまりエロくなく、萎えてしまうという意見もありました。ストッキングを穿く時って、どうしても、よいしょ!って感じになっちゃいますよね。ストッキングを持ち上げたり、脚を開いたり……なにかと男子にとっては「見たくない」んですって。よいしょっと!

2.体育座りをして濡れた足を拭く

「女子の体育座りって、すごくエロいなあと思います。太ももはバッチリ見えるし、角度によっては股間が見えるでしょう?」(25歳/出版)

エロい体育座りで、あろうことか生脚を拭いている! ああ、オレはタオルになりたい! というのが男子の妄想です。男ってバカでしょう?さらに、スカートでこれをやれば、もっと興奮してくれるはずです。

3.背中が濡れてブラが透けている!

「背中が濡れてブラが透けているって、もうそれだけで勃起します」(20歳/大学生)

こういう男子は高校生のときから、こういう目で女子のことを見ていたのでしょうか。男子は「透けている」というのに滅法弱い上に、濡れている、と言うことで更にセクシーに見えるようです。女子が思っているより男子は「透け見え」を狙っているので、ブラが透けているのを見られたくないひとは、それなりの対策を講じたほうがいいかもしれません。

4.ロングワンピがお尻に張り付いている

「ロングワンピって、なぜあんなに身体に張り付くのでしょうか。お尻とか身体のラインががよく見えるんで、身体中を想像しちゃうんですよね」(21歳/フリーター)

女子的には、ロングワンピだと生脚も隠せるし……と思って着ているのかもしれませんが、男子は真逆の発想をしているということです。男子の想像力は侮れません。

5.ノースリーブの腕に水がしたたっている

「水もしたたるいい女って言いますよね。水は女子の素肌であればどこでもいいのでしたたってくれると、めちゃエロく感じます」(28歳/出版)

ときどきグラビアで、用もないのに、お腹や肩のあたりに霧吹きで水を置いてみたり……という演出がありますが、まあ男子は女子の身体のどこがヌレヌレでもOKということでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
雨の日は憂鬱ですが、逆に大好きな彼が悶々としちゃうほど濡れちゃえ! と思って、傘もささず彼に会いに行ってみましょう。すると彼は「ヌレヌレ大歓迎!」という感じで、あなたのことを強く、かつエロく抱きしめてくれるはずです。白いロングワンピを雨に濡らせて、身体に張り付かせ、ブラを透けさせ、さっそく彼のもとに走っていきましょう!

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事