2014.06.17

下品に見えない!モテる露出系ファッション


本来ならば男心をくすぐる露出系ファッションですが、下手に露出するとなんだか下品に見られがち! 軽い女だって思われたり、派手に思われるのは嫌!という女性は多いかと思います。

今回は、最近流行の露出系ファッションをしたい方、他の子と差をつけてオシャレに露出したい!男の子のハートをがっつり掴みたい!という方に、下品に見えない、ひと味違うモテる露出系ファッションを伝授します。

まずひとつめは・・・

1.見せる部分は1点だけ

下着の線は勿論、あまり全て部を露出しすぎていると、ガッカリな露出になってしまいます。見せる部分は、ココ!と1点だけに絞って露出しましょう。

例えば、胸元を見せたいならボトムはパンツにする。脚を見せたいのであれば、胸元は隠す。上も下も露出しているとどっちに注目していいのかわからなくなりますので、見せる場所は1点に絞って露出しましょう。

次に注意すべき点は・・・

2.露出に適した色を選ぶ

露出に適した色。すなわち露出をする場合は、男受けする色であるパステルカラー等のふんわりとしたイメージの色を1点コーデに取り入れましょう。

例えば、黒1色のコーデで露出したり全てが濃い色で露出してしまうと女性っぽさが全くなくなり、たくましさが出てしまいます。

露出をする上で1番大事な事は、女性っぽさ! 女性っぽさをなくしてしまうとただの下品な露出になってしまいます。必ず女性っぽいふんわりとした色を1点取り入れましょう。

そして押さえておいてほしい点がもう1点。
それは・・・

3.シルエットで見せる

露出といえども、ただ単純に肌を出すだけが露出ではありません。男性が意外に気にしている部分は、肌の露出だけではなくシルエットの露出なのです。

体にピッタリとした、ボディラインが丸わかりの服。ヒップラインやバストのラインがあからさまに分かる服は、肌が露出していなくても男性の心をキャッチできます。

しかし、この場合も全部が全部ボディラインを見せつけるような服ではなく、ボディの1部分だけシルエットが出るコーデにするのがポイント!

全部のシルエットが出ているより、バストラインだけシルエットがハッキリしていてボトムはふんわりしたスカート…といったコーデ等のほうが男性の妄想力でエロいイメージになったりもします。

肌を見せるのはちょっと・・・という方もシルエットの露出から初めてみるといいかもしれません。特に自信のある部分のシルエットを出すコーデを考えてみましょう。

そして、更に上手な露出系ファッションのポイントは・・・

4.露出している部分には派手な物を

露出している部分に、派手な物や色、ゴツい物などを身に付けましょう。

例えば、胸元を露出したいのならば、派手めのネックレスをつけたり、お腹を露出したかったらゴツめのベルトをしてみたり、脚を露出するならば派手めの靴を履いたり派手な柄のミニスカートを履いたりしてみましょう。

肌を丸裸で見せるより、やはり下着姿のほうが萌える!という男性が多いように、男性は「見えそうで見えない」のが大好き。露出した部分にゴツい物を身に付けてることによって、この「見えそうで見えない」効果を出せるので是非お試しを!

そして最後に・・・

5.仕草で露出する

コレはいわゆるチラ見せってやつです。最終的に男性は「最初から見えているものより、見えてしまったもの」に興奮するので、究極のモテ系露出は、仕草で露出する「チラ見せ露出」なのです。

これはまさに、計算なんですが・・・
※かかんだ時に谷間が見える
※脚を組んだときに太ももが見える
※手を挙げたときにお腹が見える

・・・などなど。こんな風に計算をして、男性の前でチラ見せ露出をしてみましょう。

「アレ!?見えちゃった!ラッキー」みたいな感覚にさせるのが1番のモテる露出。女子アナなどが上手なので見習ってみるのも手カモ!!!?

おわりに

いかがでしたか?

下品に見えない露出のテクニックを紹介しましたが、どのテクニックを使うときも“女性らしさ”だけは忘れないようにして、男性をメロメロにする自分に合った露出を楽しんでください。

(浜田ブリトニー/ハウコレ)

関連記事