2014.06.17

ちょいブスOK?男が求める「普通な女の子」のポイント


「オレ、普通な女の子がタイプなんだよね~。」ってよく男性が言うけどイマイチ理解できないフレーズですよね。気になる彼に言われたら、「どうせ可愛い子の事でしょ?」「私は論外だって言いたいの?」なーんて悪い方向に持っていっちゃいそう。

いやいや、実は違うんです。先日筆者は「普通な女の子が好きなんだよね~」タイプの男性たちに話を聞いたのですが、おお!確かに「THE・フツウ」な女の子だ!と納得いたしました。と言うわけで今回は男性が求めるフツウな女の子の実態をご紹介します。

1.自覚があるちょいブス

「可愛い・美人な子だから全員の男が好きになるワケじゃない。自分のことちょいブスってわかってる女の子がいい。エラそうにしないし、謙虚で盛り上げ上手。」(21才/男性)
「ちやほやされたくて『私モテないから~』って言うとか、心の不安定さに付き合わされるとドッと疲れるんだよねぇ。」(27才/男性)

人生イージーモードな美女たちと違い、ちやほやされないちょいブスは謙虚。周りからちやほやされないのなんて慣れっこで、いじられたらその場の雰囲気を盛り上げてくれるのがイイ所なんだとか。男子のハートを正面突破で射抜く美女ではなく、話すとジワっと安心感に包み込まれるちょいブスちゃんは男性の癒し。容姿は話のネタにもなるので、いじられても自分に合った返し方をしましょう。

2.上手くいかなくてもポジティブシンキングで頑張っている

「上手くいかないことをポジティブにとらえられる子って応援する。何度もまたがんばるところが地道で可愛い。なんでもパーフェクトにこなせる子ってどこか見下した雰囲気がある子が多いし、あまり可愛がりたいと思えないな。」(25才/男性)

スキルも容姿もパーフェクトな女の子ってどこかとっつきにくいですよね。女性が頑張る姿=かわいいなのです。たとえばド下手な料理スキルをあげようと、毎日台所に立って自炊している…などは男性が健気さにキュンとするエピソード。なにごとにもポジティブに地道に謙虚に、トライする姿を見せましょう

3.下ネタを話せる

「下ネタってできればみんなで話したいじゃん。絶対もりあがる鉄板テーマなのに、会話に入らないで苦笑いされると『めっちゃノリ悪いな』って感じかな。たとえ経験が少なくたってついてこれるでしょ。」(22才/男性)

振り切りすぎた「ピーーがピーーで!」とモザイク音が入りそうな直接的なトークは好まれません。ときどきぶっこんだトークをしてメリハリをつけて楽しみましょう。もし苦手であっても、あいづちを打ちながら適度に会話に入ってリアクションをしましょう。

4.お互いに心地よい空間を過ごせること

「一緒にいて心地よくないとダメ。どんな人が相手でも一緒にいたいと思えなきゃ続かないからね。相性もあるけど、お互いの気遣いや行動でつくることはできる。」(25才/男性)

男性が普通っぽい子に求めているものは、安定・安心。セクシーな刺激は求めていません。ツンケンしてないで、相手の気持ちをくみとって行動できる女の子は、付き合う前からいい関係が築けそうだという印象を持ってもらえるでしょう。自分の意見もしっかりと主張することで、ともに色んなことを乗り越えていきたいパートナーに選ばれます。

5.女らしさがあること

「顔を見たときはちょいブスだなーと思ったけど、いざ家にお呼ばれしたときに料理が上手すぎてびっくりした。しかも『あり合わせでごめんね』と恥ずかしそうにしている姿に死ぬほど萌えた。」(27才/男性)

「顔はまあまあだけど、言葉遣いがすごく丁寧な子がいて好感が持てた。今時めずらしい大和撫子だなあと思った記憶がある。」(23才/男性)

顔がそんなにかわいくないから、と悲観する必要は全くなし。女性だけが持っている「たおやかさ」「しとやかさ」を磨けば良いのです。

おわりに

いかがでしたか?
ついこないだ、ネットでは「ぽっちゃりorデブ論争」により男女のモノの考え方のズレが見えましたが、「普通な女の子」についてあまりイメージのズレはないようですね。

男性が「普通っぽい子が好き」といったら上記のポイントが当てはまる子だと考えましょう。どっちかというと、女性のいう「普通な男性」の方が顔面偏差値70くらいのイケメンだったりしますよね…!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事