2014.06.18

女版ミサワ!?男子に笑われてる女子の自己アピール・4選


こんにちは、ぽこひろです。
スマホアプリやLINEのスタンプにもなっている、大人気の一コママンガの「地獄のミサワ」。
誰もが一度は言ったことがあるような、「まじ4時間しか寝てないわー。辛いわー」的なセリフを吐くキャラでおなじみのアレです。
当然、読んでいれば「こういうヤツいるわwww」なんて思うくらいですから、逆に日常でも「こいつミサワみたいだな」なんて思わせてくれる逸材がリアルでもいますね。
基本的にミサワは男のキャラがメインですが、日常ではミサワっぽい女子もいます。そして彼女らは、男子から裏で「ミサワかよ(笑)」なんてからかわれている恐れも。
そんなわけで今回は、女子のみなさんに警鐘を鳴らすべく、20代男子30人に「女版ミサワ!?男子に笑われてる女子の自己アピール」を聞いてみました。

1.SNSの投稿が英語

「オレが笑っちゃうのは、Facebookとかの投稿でなぜか英語で書いてるヤツね。多分留学経験アリなんだかと思うけど、ソイツほとんど友達日本人だし、なんか見てて笑っちゃう。
私国際派ですアピールがムカつくんだよ! それ男子に笑われてるぞ!」(大学生/22才)

「ミサワ」の烙印を押されてしまうかどうかは、いわば「その発言が様になっているかどうか」だと思います。たとえばコレについても、たった数か月海外にいただけの人がこういうことしても、明らかに背伸びしてます感が出るわけで。逆に子供のころから何年もいた帰国子女がこういうことすると、様になるんですよね。
背伸びしてるのって、人から見たらだいたいバレてしまいますからね。

2.スタバ行き過ぎ

「『スタバでちょっと休憩』とか言って写メアップしてるのとか完全ミサワだよね。
だいたい、おめえのリラックスタイムなんてまわりの人興味ないから! 自意識過剰すぎ!」(フリーター/28才)

これは結構グサッときた方も多いのではないでしょうか?
もちろん誤解しないでほしいのですが、スタバなどに行くこと自体がダメなのではないですよ。男子が嫌がっているのは、女子がそれをわざわざまわりにアピールしてくること、ですからね!

3.自分のことを「ビッチ」

「あとさぁ、なんか自分のことヤリマンとかビッチとか呼んで自虐してる女子。痛いわ~(笑)。自分はダメな女なんです、でも愛すべき女なんです。ってか?言っとくけどなぁ、男子はただただビッチが大嫌いだからな!」(営業/25才)

これは、その通り。アナタが本当にビッチでもそうでなくても、それを言って得することはありません。

4.SNSでポエム披露

「SNSで誰宛なのか不明な謎ポエムを書いてポエマー気取ってるのがムカつく。ブログとかに書けよ」(大学生/22才)

再びSNS関連のものですが、やはり今の時代、SNSでの振る舞いは、自分が人にどう見られるかの基準になっていますね。すこし客観視して、自分はウザくないかどうかチェックしてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、人のふり見てわがふり直すではないですが、誰かが「ミサワっぽい」ことをやっていたら、「自分もコレやっちゃってないかな?」と思って気を引きしめましょう!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事