2014.06.19

彼と別れる?続ける?迷った時の判断基準・5選


“恋愛は3か月ごとに節目を迎える”などと言われているように、どこのラブラブカップルにもそれぞれ関係を見直すべき時期があると思います。
ふと『本当にこの人でいいのかな?』と不安を抱いた時、あなたはどう自分の心と向き合っていますか?即決で別れる?それとも様子を見て付き合う?・・どちらが正しい道なのか考えあぐねてしまう優柔不断女子、少なからずいるのではないでしょうか。
という訳で今回は恋多きアラサーOLに付き合いを迷った時の判断基準を伺ってきました。参考にしてね!

1.惰性の「情」か「愛情」か?

「長続きする恋が必ずしもいいとは限らないでしょ。愛情があるなら勿論、続けた方がいいけれど、情だけならばズルズル続けず別れた方が、すっきりすると思う。新しい恋もできるしね!」(30歳/広告)

そう!無駄にずるずる続ける恋は恋愛適齢期女子の敵と言っても過言ではありません。
10代後半から20代前半は一番キラキラして沢山の出会いがある時期。
愛情が無くなってしまった相手と情だけで繋がっている時間はありませんよ!
もっと愛に溢れた恋愛を見つけてください。

2.相手の嫌な部分を受け入れられるか?

「酒癖の悪い彼に失望して別れました。大好きな人だったから最初は踏ん切りがつかなかったんだけど、付き合いを続けるほど苦しくなることに気がついて・・。今は別れて良かったと思ってます!」(26歳/客室乗務員)

大好きな彼なのに『ここだけは受け入れられない』という人、少なくないのでは?
付き合いはじめは見過ごせた事も時が経つにつれ、どんどん気になってくると思います。
こういう場合、相手に直してもらうのが、ベストだと思いますが、そうは言っても現実的に直すのが難しいこともあります。
どうしても受け入れられないのなら、別の相手を見つけた方が幸せの近道になるのかもしれません。

3.話し合える関係か?

「話し合えない関係なら別れるべき!どんなカップルにも多かれ少なかれ問題は付き物。その時にきちんとした話し合いが出来ない相手とは、一緒に問題を乗り越えることも解決をすることも難しいと思うから・・。」(28歳/金融)

カップルの真価が問われるのは、困難や壁にぶち当たった時なのではないでしょうか。
そういった非常時に建設的な話し合いができない相手とでは問題を解決することは愚か、絆も深めていけないと思います。長く付き合うのなら一緒に問題解決へ進んでいける相手がいいですね。

4.対等な関係か?

「相手とちゃんと対等な関係で付き合えてるかが判断基準かな。上下関係が生まれてしまってる時点でそれはもう恋愛関係とはいえないと思う。」(27歳/商社)

“恋愛は惚れたモノ負け”なんていう言葉もありますが、本来恋愛は勝ち負けではないですし、上下関係が生まれてしまうものでもないと思います。互いに敬い合い、愛し合うのがベストな関係。どちらか一方に比重が偏ってしまっている関係は見直しが必要なのかもしれません。

5.将来、結婚を考えられる相手か?

「学生時代であっても将来結婚を考えられなくなった彼とは別れを決断してたかな。
この人とは結婚したくないと思っちゃった時点でその恋は終わってると思う。」(26歳/メーカー)

恋愛と結婚は別物。とは言え、やはり『この人との結婚は無理だな』と思ってしまう程、魅力を感じない相手をわざわざ本命ポジションに置いておく意味は皆無だと思います。
それなら遊び相手で十分。さっぱり別れて結婚してもいいと思える素敵な相手を本命にしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
大好きな相手と長く関係を保つことは大切です。ただし一方で、恋愛の重さは付き合う期間と必ずしも比例しないとも思います。絆を深め合える関係で無くなったら、勇気を出して区切りをつけるのも幸せを掴む選択肢の一つです!別れを極端に恐れる年頃だと思いますが、皆さんはまだ若い!またすぐに次の恋ができますよ。
別れるにしろ、続けるにしろどうか後悔のない恋愛にしてください。応援しています!

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事