2014.06.20

嬉しい?女子がいままで印象に残っている男性からの褒め言葉・4つ


株式会社IBJが20〜40代の女性343人に「合コン中の女性への褒め言葉」について調査したところ、女性の80%が「褒められたことがきっかけで恋に落ちたことがある」と回答したそうです。

人は好き嫌いに思っている気持ちがどことなく相手にも伝わるもの。「褒められた」という好意が恋に直結するのも、なんとなく分かる気がしますよね。

今回はそんな褒め言葉のなかでも、思わず引いてしまった褒め言葉や、言われて嬉しかった褒め言葉など、女子が良くも悪くも印象に残っている褒められ方をリサーチ。そこから見える彼の恋愛傾向について、ご紹介します。

1.猫を遮ってのべた褒め

「彼氏紹介も兼ねて、女友達数人とご飯を食べていたとき。途中、女友達のひとりが最近ペットを飼い始めたみたいで、『可愛いでしょ?』と猫の写真を私たちに見せてくれたんです。ところが何を思ったのか。突然彼が『◯◯ちゃんの方が可愛いよ』と言ってくるので、私を含めみんながドン引きでした」(25歳/広告)

それだけ彼女を溺愛しているのでしょうが、その分周りが見えていないのかも。悪意があって言っているわけではないので、気になることはその都度ハッキリと口にしてあげた方が良さそうです。彼がこの先恋愛依存にならないためにも、同じようなタイプと付き合っている女子は気をつけて。

2.体型カバーできてるじゃん

「付き合っている彼から『その服いいじゃん。体型カバーされてるし』と言われた瞬間、軽いモンゴリアンチョップをかましてやりました。彼以外に体型をいじられたら、それこそ縛り首ですけど(笑)。本音を言い合える仲ということで、私はむしろ褒め言葉として捉えています」(27歳/製造)

彼はきっと、彼女のそんな体型も含めて好きなんですよね。言葉の裏に相手を思いやる愛情がちゃんと伝わってくるので、憎まれ口を叩く彼と付き合っている場合は言葉をそのまま受け入れるのではなく、彼の言葉の真意を汲み取ってあげるようにしましょう。

3.服装を事細かにチェック

「私がデート先に行くと、彼が決まって『今日の服装いいじゃん』『あ、髪型変えたんだね』と指摘してくれるんです。ただ服装がいつもと同じだと、ちょっと複雑そうな顔をするので、毎度毎度のデートが大変です……」(24歳/事務)

一見嬉しい褒め言葉ですが、毎回のデートがピーコのファッションチェックみたい。相手もファッションに気を配っているのかもしれませんが、言い換えれば細かいことを気にしやすい男性とも言えそうです。同棲を検討している女子は一緒に暮らせる範囲内かどうか、この手の言動からチェックしてみては?

4.油っこい料理にでも感謝してくれる彼

「初めて同棲した彼に、料理を作ってあげたことがあったんです。料理は彼の担当なんですが、仕事に空きができたので腕によりをかけて。料理は上手くできたんだけど、全部炒めものだったのであいにく油っこくて……。でも、彼は『美味しかったよ、また作ってね』と優しく言ってくれて嬉しかった」(28歳/販売)

普段性格がキツイ男性も、こういうとき褒めてくれる人はちゃんと愛情を持ってくれているはず。あなたが彼に愛されているかどうか不安に感じているなら、真面目に料理に失敗しちゃったとき、仕事で失敗したとき、あなたに対する彼の態度を見てみて。

おわりに

どうやら褒め言葉には、男性のあなたに対する評価がありありと反映されるよう。彼がどんな価値観を持っているかも垣間見れそうなので、付き合い当初は彼がどんな褒め方をしてくれるか。少し注意深くチェックしてみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
女性の80%が「褒めてくれた男性を好きになったことがある」と回答。(株式会社IBJ)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000007950.html

関連記事