2014.06.20

「女友達」から「彼女」になりたくて・・・ついやってしまう4つの間違い


自分のことを「どうせウチは友達どまりの女」って思ってるコはいないかな?
男友達は結構いるのに彼氏ができないって、なんだか女性として魅力がないみたいに思っちゃうよね。だからついつい女子力をアピールしようとして逆に失敗しちゃうコが多いんだ。すると「やっぱりウチは友達どまり・・・」って、ますますヘコんじゃうんだね。今日は普通の女の子たちがついやりたくなってしまう、ありがちな4つの間違いを教えちゃうよ。

1.いつも以上に連絡をとる

ある男友達と、恋人同士になりたいなって思ったとするよね。恋人になるには距離を近づけなきゃならないから、今までよりもっと連絡をとろうとする。相手だってあなたのことを嫌いじゃなくてむしろ仲のいい友達だから、連絡を返してくる。これって嬉しいよね。だって、好きな男子といっぱい連絡とりあえるんだから。でも、実はこれが間違いなの。彼はあなたのことを友達として見てる。いまのままいくら連絡を増やしても、いまの友だち関係が強まるだけになってしまうんだ。友達から彼女にランクアップするためには、ちょっと悲しいけど彼とはいったん距離をとったほうがいいんだね。

2.料理を習う

家庭的な女性が男性に人気って思いこんで、じゃあ料理でも習おうかって勘違いしちゃう女子ってけっこう多いんだよね。料理以外に、女性らしいマナーとか身のこなしとか言葉づかいとかでも同じだけど、無理して勉強しなくてもだいじょうぶだよ。メイクにもっと力入れようとかもしないでオッケー。好きでやりたいならもちろんいいんだけど、普段の自分だったら絶対にやりたくないようなことをガマンしてやってはいけないよ。自分のストレスになってどんどん病んできちゃうからね。そうすると彼女にランクアップするどころか、好きな男友達によけいな心配をさせちゃうことになるからね。

3.肌を出す

肩を出したりシースルーを着たりして、セクシーさで男子をドキッとさせるのがいいって思ってる女子もいっぱいいるよね。でも、残念ながらそれはカン違いなんだ。浮気したいときは別だけど、本命彼女になりたいときはムリに露出しないでいいんだよ。だって、あなたの男友達が普段はしないような筋肉自慢を急にしてきたとしても、それでその男友達を彼氏にしたくなったりはしないでしょ。せいぜい「ヘンなの~」って思うくらいだよね。異性として意識させたい気持ちもわかるけど、もともと彼とは友達として仲がいいんだから、異性としてってより一人の人間としてマジメに付きあっていけばいいんだ。

4.甘える

男性には甘えたほうが可愛がられるっていう話を聞いたことはあるかな。実は、この話を聞いて困ってる女子って多いんだ。いままで甘えてなかったのに急に甘えろって言われてもムリ・・・って思うから。やりかたもわからないままとりあえず甘えてみたら、ぎこちなくなってヘンになっちゃったとか。男友達を彼氏にするためにムリして甘えなくてもだいじょうぶだよ。ただ、何でも自分でかかえこまないようにするだけでいいの。自分でできることまで甘えるんじゃなく、自分でできることはやるけど、自分にできないことは彼に頼む、ただこれだけ。彼にできそうなことを頼むのがコツだよ。

おわりに

自分のことを女性として見てもらいたいと思ったら、あなたも相手を男性として見てみよう。自分を女性らしく見せるんじゃなく、相手を男性らしく見てあげよう。それは相手の側の問題ではなく、あなたの側でできることだから、やろうと思えばすぐにできる。あなたが彼を男性として扱うようになると、彼もあなたを女性として扱うようになるよ。そうしたら「女友達」から抜けだして「彼女」になることだってできちゃうからね。

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事