2014.06.23

行動パターンで分かる!あなたにオススメの恋愛アプローチ法


いいなと感じている相手に対して、どんなアプローチをすればうまくいくのか?
…それは誰もが気になることですよね。何よりあなたの長所がしっかり出せるような誘い方をした方が、うまくいく確率は高いはず。
今回は、12星座を使って、あなた自身の性格から見た、「自分らしくアプローチできる方法」をご紹介したいと思います。

☆牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座のあなた

 この星座の人たちは『活動星座』のグループです。まず動いてから状況を調整しようとするタイプです。
この星座の人たちに「待ち」や「受身」の姿勢はNG。動いているときこそ、自分らしい魅力が発揮できるはずです。ピンときたら即動いた方がいい牡羊座、相手のいるエリアを自分の行動範囲にしてから動き始める蟹座、相手の反応を見ながら動く天秤座、相手を獲得するための計画を立ててそれに合わせて動く山羊座など、それぞれの動き方はあるのですが、いずれにせよ自分から何らかの働きかけをしてみてください。
 ただ2014年後半、上手なアプローチをしていきたいなら、自分と相手だけでなく周囲の状況を見ながら動くことが大切です。まわりへの配慮をしながら動くようにすれば、アプローチが成功する可能性がアップするでしょう。

☆牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座のあなた

 この星座の人たちは『不動星座』のグループです。不動と言っても動かないわけではないのです。ただ、とてもマイペースなため、周囲の意見で動かされるタイプではありません。実際に動き始めると途中でやめない継続性を持っていますが、やや頑固なのが難点。
自分らしさを出すなら、その場で対応しないで、ゆっくりと構えて長期戦でいくことが大切です。それぞれ、アプローチが長続きする条件としては、牡牛座は五感を刺激されれば続けられ、獅子座は華やかで楽しいドラマを演じれば長続きします。また、蠍座は時間をかけて相手の深い心情まで知りたいと思えば長期的にアプローチし、水瓶座は個性のある相手なら興味が尽きないでしょう。
 ただし2014年の後半は、いつもよりもちょっと活動的に動いてみる必要がありそうです。少し積極的に自分から動いてみた方が、相手のことをもっと知ることが出来るでしょう。

☆双子座・乙女座・射手座・魚座のあなた

 この星座の人たちは、『柔軟星座』のグループです。自分が何をやりたいかよりも、周囲の状況に合わせることの出来るタイプです。優柔不断でまわりに振り回されてしまう場合があるのがやや難点。
自分らしさを出すなら、その場の空気を読んで柔軟に動きを変えるようにするといいでしょう。会話上手でいろんな人とコミュニケーションがとれる双子座、一瞬で細かく状況を把握し、具体的に役立つ動きが出来る乙女座、普段と全く違う場所でもいつも通り自由に動ける射手座、魚座は相手と同じ感情を共有できるほど感情の切り替えが上手なので、臨機応変な動きが強みになるはずです。
 ただ、2014年の後半は、自分がどうしたいのかについてしっかり考えてから動く必要がありそうです。相手に合わせるだけでなく、自分自身の希望を主張した方がうまくいくと考えてください。

おわりに

 この動き方というのは、恋愛だけでなく、実は仕事のスタイルにも影響することがあるのです。営業や企画、販売といった仕事の中でも、いろいろなアプローチの仕方があるはず。どんな動き方をすれば自分らしさがいい形で出せるのか、これを参考にして動いてみてくださいね。

 (石川楓花/ハウコレ)

関連記事