2014.06.23

女子のカワイイは信じちゃダメ!男子にモテる可愛さ・4つ


1度の女子トークで「カワイイ」という単語は、平均何回使われているものなのか。そんな疑問が頭をよぎるほど、女子の「カワイイ」基準はあいまいで多様化していると感じます。そのため、「可愛くなってモテたい!」と努力しようとしても、何を目指せばいいのかさっぱり。そこで今回は男子たちに「男性が思うカワイイの基準」を聞きました。モテ女子になるために信じるべきは、女子ではなく男子から見た可愛いです。

1.手が届く「カワイイ」であること

「男は狩猟本能があるっていうじゃないですか。だからモデルみたいな完璧なプロポーションの女性より、『笑った顔が可愛い』とか『この角度』かわいいとか、男が自信を持って狩りに出かけられそうな可愛いがモテるんだと思います」(24歳/商社)

可愛ければ可愛いほどいいというわけでもなく、「自分の手が届く」可愛さが重要なんだそう。モチベーション学では期待理論といいますが、人間は手に入らないとわかり切った目標にたいしては頑張れないのです。「モテ」に芸能人のような可愛さは必要ありません。

2.適度な隙があること

「男の可愛いは、つまり『隙がある』ってことだよ。服装で言うなら、全部隠しちゃうより出すとこは適度に出して女らしい雰囲気を出すとか。キャリアウーマンすぎるとほら、近寄りがたいから」(25歳/金融)

これも「手が届く」とよく似た感覚ですね。笑顔で親しげに話したり、ボディタッチしてみたりと、男性に「これはイケるかも」と思ってもらうことが大切です。ふだんの自分じゃ無理だというなら、ちょっとお酒を飲んだとき・好きな映画の話をするときなど、限定して積極的になってみましょう。

3.愛嬌があること

「男勝りな女子はどんなに顔整ってても男子の可愛いとは違うかもね。やっぱり女子は『愛嬌』でしょ。女子アナがモテるのはそういうことだと思います」(26歳/建設)

女子の「可愛い」は憧れが含まれていることが多く、かっこいい女性、サバサバして男勝りな女子に向けられることがあります。しかし、男性の思う可愛いは「愛嬌」の部分が非常に大きい。話に耳を傾けてくれるなど、自分に自信を与えてくれる女性を「可愛い」と思うようです。

4.健康的な体型

「女子の言う可愛いって細すぎない? そんなに頑張らなくて自然体な子がいいと思うよ。癒し系な可愛さって男子から人気が高いけど、すこしふっくらしてる方が安心感があっていい」(22歳/学生)

街中で女子が「今の子可愛い~」と振り向く女性は総じて超細いですが、男子の「可愛さ」には求められていないもよう。ただ、「怠惰なぽっちゃり」は大嫌いだそうなので、ゴロゴロしてお菓子ボリボリした結果のふっくらとばれないよう、清潔感は捨てないでいましょう。

おわりに

いかがでしょう。男女でカワイイの認識に大きな差があることがわかりましたね。「どうせ私は可愛くないし」なんてあいまいな女子の基準におどらされず、ちゃっかりステキな恋をゲットする、男性目線の「可愛い子」を目指していきましょう。

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事