2014.06.23

「片思いの彼はあの子が好き」そんな時に言っちゃいがちなセリフ・4つ


気になる男子に片思いしてるときって、キュンキュンするときもあるけど、逆に病んじゃうときもあるよね。彼に嫌われたらどうしようとか、両想いになるにはどうすればいいんだろうとか、頭の中ですっごく悩んじゃうから。そんなせつない片思いに気づかない無神経な彼が「じつはオレ、あのコが好きなんだけど」とかって言ってきたら、どうする?
もうヘコむなんてもんじゃなくてマジムリって感じだよね。あんなコよりウチと付き合えばいいのに・・・なんて思いたくもなるし。だけど、そんな自分の気持ちを伝えられず、むしろ思ってもいないことを言っちゃったりするんだ。あなたは、こんな悲しいセリフを言っちゃったことはないかな?

1.「あのコ可愛いよね」

本当はそんなに可愛いと思ってなくても、「あの子可愛いよね♪」とかってつい言っちゃうんだよね。ウチだってメイクとかファッション気をつかってるし、どっちかっていうとあのコよりはぜんぜん可愛いのに・・・って後になると思うんだけど、彼の目の前ではなぜか言えない。そして家に帰って一人になると、「やっぱウチって可愛くないよね・・・」とかってヘコんじゃうの。そんなこと、気にしないでいいんだよ。可愛いとか可愛くないとかって、実は彼じゃなくて自分のほうが思いこんじゃったことなんだ。

2.「お似合いだよ」

彼が「あのコのこと好きなんだけど、オレなんかと付きあってくれるかなあ・・・」なんて心配してるとき、つい「あのコとあなたはきっとお似合いだと思うよ♪」な~んて言っちゃったりするんだよね。それを聞いた彼が「そうかなあ」とか言ってちょっと嬉しそうな顔をしたりすると、「なんてこと言っちゃったんだろう・・・」ってものすごく後悔する。ホントは自分と付きあってほしいけど、目の前の彼がヘコんでるのは勇気づけてあげたい。だから自分にとってはイヤなことでも、彼に元気になってもらうためについ言っちゃうんだよね。そんなあなたは心の底から彼を愛してるんだね。

3.「相談のるよ」

彼が「あのコと付きあいたいんだけど、どうしたらいいんだろう・・・」って悩んでるとき、「ウチに聞いてよ。いつでも相談のるよ♪」な~んてつい言っちゃうこともあるんだよね。「あのコと友達だからさ」とか「女子の立場からアドバイスできるし」とかよけいなことまで言っちゃって。したら彼に「マジで?助かるわ~」なんて言われちゃって、もう「やっぱりやめた」とは言えなくなっちゃう。でも、たとえ相談って形でも、彼と一緒にいられる時間は楽しいんだよね。彼と一緒にいられるなら恋愛相談でもかまわない・・・そんな一途なあなたのココロ、とってもよくわかるなあ。

4.「応援するね♪」

彼が別のコを好きってわかって、テンパッちゃって余計なこといっぱい言っちゃったあと、最後の最後、「私も二人のことを応援するからね♪」な~んて、また言わなくてもいいことをつい言っちゃったりするんだよね。彼の前ではいい顔をしたくて、性格いい女子って思われたくて、言いたくなくてもなぜか口に出ちゃう。こうやって彼を喜ばせてあげれば、もしかしたらウチのことを好きになってくれるかもしれない・・・。自分としてはそうやってハッキリ思ってたわけじゃないけど、あとになって振り返って考えてみると、きっとそんな感じだったのかもしれないね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

言いたくないのについ言っちゃう悲しいセリフ、あなたにも思い当たるとこがあったかな?もしあったとしても、元気だしてね。「ウチがよけいなこと言ったから、彼はあのコと付きあっちゃった・・・」ってがっかりする気持ちがあるかもしれないけど、それはあなたのせいじゃないからだいじょうぶだよ。もともと彼はあのコのことが好きだったんだから、あなたが彼とあのコをくっつけたってわけじゃないんだね。そしてもちろん、あなたが彼に嫌われたわけでもない。恋人同士にはなれなかったけど、嫌われてるわけじゃなく、むしろ人間としては好かれてるんだ。あなたみたいな人間として魅力的な女子なら、これからいくらでも幸せになれちゃうからね。

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事