2014.06.24

相談するならこんな人!恋愛のベストアドバイザーのみつけ方・4選


恋愛の悩みって、片想い、失恋、告白、付き合ってからも同棲やプロポーズ、結婚…って大きなものから、デートの行き先や些細なケンカみたいな小さなものまで、本当にいろいろ。
そんな悩みにぶつかったとき、結構困っちゃうのが相談相手。
実際、こんな私の悩みって誰に相談したらいいんだろう?むしろ男友達に聞いた方が的確なアドバイスしてくれるのかな?…なんて考えちゃうこと、ありません?
今回は、こんな人に聞いたら素敵な答えをくれるかも?っていう恋愛相談に適した人をご紹介します。

1.実体験のある人

「絶対にモテる○○」とか「恋愛を成功させる○○」とか、ハウツーや指南本をはじめ心理学の題材まで、最近はwebでも書店でも恋愛に関する情報が本当にたくさん。
だけど、いくらそういう情報をいっぱい知ってても、実際に恋愛したことのない人には、相談しても「どの情報があっているのか?」「どう使うべきか?」の判断が難しいんですよね。誰かに相談するっていうのは、自分の状況を話して、自分にあった解決策をもらえるせっかくの機会なんだから、「こうするといいらしいよ」って紙の上の知識じゃなく、「私はそういうときこうしたらうまくいったよ」って実体験に基づくアドバイスをくれる人をアドバイザーに選んでみて。

2.モテる人だからと言って参考になるとは限らない

イケメンや美女で、普段からよくモテてるし、恋愛経験も豊富。「相談するのにピッタリ!」って思うかもしれないけど、必ずしもそうじゃないんです。女性誌のインタビューとかで、キレイな女優さんとかモデルさんの「美の秘訣は?」「特別なことは何もしてないんです。自然体でいることですね。」なんて受け答え、見たことありませんか?

何もしないままじゃうまく行かないから相談したいのに、元々モテモテでしたって人に聞いても、参考にできるような解決策とか改善案は期待できないですよね。
逆に「昔は全然モテなかったけど今はモテてる」って人の場合は、どうしたらモテるようになったとか、こうしたら人に好かれるようになったとか、具体的なポイントを教えてくれるかも。

3.失敗をしている人

「成功の99パーセントは、いままでの失敗の上に築かれる」なんて言葉もあるけど、恋愛で失敗をしたことのない人には痛みや辛さもわからない、とも言えます。
逆に、辛い失敗をしたことで、「もうこんな悲しい思いはしたくない」「次に出会った人にはもっとこうしてあげよう」って、次に活かせる何かを掴めるようになるのです。失敗を経験した人なら、そういう引き出しもたくさんあるはず。あなたの状況に合った解決策や、違う視点からの思いがけない意見が聞けるかも。

4.今、幸せな人

恋愛に悩んでる友達同士で女子会して、お互い自分の恋愛のこと話したら、特に具体的な方向性や解決策は見つからなかったけど「なんか話せてスッキリ!よかった~、また今度ね♪」…なんてこと、ありません?
スッキリするのもいいけど、「うんうん、わかるわかるー。とりあえず、頑張ろう!」じゃあ、ただの「共感」でしかないですよね。
「これからどうしたらいいんだろう?」って「相談」をしたいときには、自分と似たような状況にいる友達だと、解決策まで辿り着かずに共感で終わってしまいがち。片想い中で悩んでるなら彼氏とうまくいってる人、婚活中の悩みならもう結婚してる人、みたいに自分の悩んでることを乗り越えて今幸せになってる人に相談してみて。

おわりに

いかがでしょうか?
悩んでるときには、かならずしも自分と似た人とか同じような状況にいる人に相談すればいいってわけじゃありません。相談するなら、過去に悩んでたとしても、今はもう悩んでない、悩みを乗り越えてる人に話を聞いてもらうのが一番。
そういう人のアドバイスを参考に自分の悩みや迷いを抜け出せたら、一つ経験を積んで色んなことに気付くはず。次はあなたが、悩む誰かの良き相談相手になってあげてね。

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事