2014.06.25

ぺたんこお腹に!スキマ時間にできる「ドローイングダイエット」


通学・通勤途中の電車の中で簡単にできるダイエット法をご紹介。
隙間時間を有効に使って、ペッチャンコなお腹を目指します。
スポーツクラブに行かなくてもダイエットは可能です。スキマビクスでLet’sダイエット! 

ドローイングダイエットとは

ドローイングダイエットとは、意識的な呼吸法によって腹筋・胸筋・横隔膜等を使って痩せるダイエット法です。一時ロングブレスダイエットが大流行しました。
ドローイングダイエットは爆発的なヒットはしていませんが、多くのダイエッターが実践している簡単ダイエット法です。

胸式ドローイングダイエットの方法

ここでは胸式呼吸でおこなうドローイングダイエットをご紹介します。胸式呼吸でおこなう理由は後でお話しますね。

(1)鼻から大きく息を吸って、胸を膨らまします。ここで息を3秒止めます。
口から息を約8秒で吐きます。息は最後まで吐ききります。お腹と背中がくっつくイメージです。ここで息を10秒間止めます。
(2)もう一度、鼻から息を吸います。息を3秒止めて口から8秒で吐いて、10秒間息を止める。これを、3分間続けます。

とても簡単で効果の高いダイエット呼吸法です。

呼吸法の種類

呼吸法は「腹式呼吸」「胸式呼吸」に大きく分けられます。
腹式呼吸は横隔膜を上下させることで肺を広げて空気を取り入れる呼吸法で、沢山の空気を取り入れることができます。
一方、胸式呼吸は肺の肋間筋(肋骨の間にある筋肉)を広げて空気を取り入れる呼吸法です。
腹式呼吸では横隔膜を意識して下げるため、内臓もそれに伴い下がるので、胃下垂になる危険性があります。それに対し胸式呼吸ではその心配がありませんし、意識して胸式呼吸をおこなうことで鎖骨から首にかけての筋肉もきたえられて上半身のボリューム感が増し、スタイルが良くなりますよ。

注意点

まずは周りの人に気づかれないようにすること。フーフー息をしていると、変人や痴漢(女性の場合はありませんが)に間違われます。
そして息を止める時は、お尻の穴を閉めること。ヒップアップに繋がります。

さいごに

こんなにいい事ずくめの「ドローイングダイエット」ですが、私が周りの方々に力説してもなかなか実践してくれません。理由は定かではありませんが、「痩せたい」より「面倒くさい」が勝っているからでしょうね。
ところで、今この記事を読んでいる皆さんはどちらでしょうか?
是非、「面倒くさい」をやっつけてダイエットを成功させてくださいね。

(林田玲子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事