2014.06.25

【夢占い】幸運を招く建物にまつわる夢・4つ


建物の構造は、現在のあなたの身体の状態と境遇をそのまま象徴するイメージになります。
建物が幸運を呼び込む夢になる場合、建物よりも建物に付属するもの、たとえばドアや鍵、建物のホールのような場所がキーポイントになります。また、建物自体が奇抜であればあるほど、あなたの運気の強さをあらわします。では、そのようなシンボルのいくつかをご紹介しましょう。

ドアを開ける夢

大きなドアを開けるのは未来の扉を象徴します。ドアの大きさと運気の強さは比例し、それを開ける場合、そのままあなたの開運の象徴となります。開けようとする、あるいは開けながら目覚めるなら、予知夢の可能性は高くなります。
ある大学生の夢ですが、高層ビルに入りエレベーターを使わず非常階段から上がっていくと、黒く大きな鉄の扉が見えたそうです。その扉を開けようとするところで目を覚ましました。その数日後、かねてから希望していた会社の就職の内定が決まったそうです。

カギをもらう夢

気になる男性から鍵をもらう夢は、恋人ができたり、異性との約束事、異性との交流機会を得ることを暗示する場合があります。
ある30代女性の実例ですが、職場で気になっている男性から、大きな古いかたちの鍵をもらう夢を見たそうです。翌日、仕事の帰りにその男性から食事に誘われたということです。その後の展開はどうなったのかはわかりませんが、古い鍵から推測すると、真面目な交際に至っているのかもしれませんね。

近未来の高層建造物に入る夢

近未来の高層建造物に向かっている、または入場するイメージは、未知の出来事、未知の仕事、未知の出会いを暗示します。その建物に入るイメージよりも、その建物を目指しているイメージのほうがより未知の物事を暗示する予知夢になりやすいようです。構造物がSF映画のように超現実的であるほど運気は高まっています。

ホテルのロビーやパーティーの夢

高級ホテルのロビーで大勢の人と会話をする、特に外国人との会話は、交友関係の充実、未知の出会いの機会を暗示します。ホテルの宴会やパーティーに参加するイメージも同様に、仕事運や対人運アップを暗示します。酒を交えた交流であるほど予知夢の可能性は高くなります。
ただし、酒に酔う、または飲んでいるだけのイメージなら、疲労の蓄積を反映し運気はダウン傾向です。
ある30代サラリーマンの実例ですが、見たこともない外国のホテルのロビーでたくさんの人たちと話をする夢を見た後、新規事業でいろいろな人に会う機会が急増したそうです。ビジネスチャンスに恵まれ、一年ほど経ったら会社では異例の役員待遇に出世したということです。

建物の夢の不思議

最初に著した「夢占い」(主婦の友社刊)の出版前に体験した筆者の夢の実例です。
私はまるで箱のようなきれいな正方形の家に住むことになりました。家の中は7つくらいの部屋で仕切られ、どの部屋にもドアはありません。入り口にある大きな部屋だけが完成していて、その他の部屋はまだ内装工事中でした。業者に聞くと、まもなく残りすべての部屋が完成するとのことでした。そこで目が覚めましたが、その後出版された本は瞬く間に初版から増刷を続け、夢占い本では異例のベストセラーになりました。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)

関連記事